広島県

観光

【冬の味覚を味わう旅へ】牡蠣づくしの瀬戸内美食プランをNIPPONIA HOTEL 竹原製塩町で最終予約受付中

2021.02.08

VMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、政府が提言する「小規模分散型旅行」の定着に伴い、小規模分散型ホテル NIPPONIA HOTEL 竹原製塩町にて、海の幸・牡蠣をお食事にて楽しめる旅行プランの最終受付を開始しました。

VMG HOTELS & UNIQUE VENUESのホテルは、伝統的建造物群保存地区に残る建造物や国指定文化財を活かしたブティックホテルです。そのまちや建物の歴史を背景としたコンセプトを生かしたホテルで、まちに溶けこむように泊まる、時を越えた体験を提供します。現在全国12ヶ所で展開するグループ会場において、1棟の客室数も最大5室ほど、各部屋の入り口も離れているため、プライベートな滞在をお楽しみいただけるほか、一棟貸し切りなど密を回避した小規模分散型ホテルであることから安心安全の旅をお届けしています。

NIPPONIA HOTEL 竹原製塩町は、3密を回避できる小規模分散型ホテルとして、新型コロナウイルス感染症対策分科会でも推奨されている、小規模かつ時間と場所が分散されるいわゆる「小規模分散型旅行」に見合った新たな旅の過ごし方をご提案し、より旅の思い出を鮮やかに作るお手伝いします。

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町では、塩業で栄えたこの地ならではの、塩田跡の養殖池で一粒ずつ丁寧に育てられた上質な牡蠣を味わう牡蠣づくしディナーが味わえます。この度、2月末までの期間限定にて、シェフ自ら厳選する瀬戸内の旬の素材を和食とフレンチを融合させた仕立てた、新しい美食体験をお楽しみいただける【瀬戸内の旬の味覚を贅沢に味わう!竹原の風情に溶け込む、癒しの美食プラン】をご案内します。

>予約・詳細はこちら
※ご宿泊3日前の18時まで受付可能です。

牡蠣づくしの瀬戸内美食プラン 5つのおすすめポイント

1.竹原の美しいまちに暮らすように泊まる体験

瀬戸内海の沿岸に位置する竹原は、江戸期より日本有数の製塩地として大いに栄え、塩の恩恵を受けて大正期には造り酒屋が26蔵もあるほどでした。今も当時の面影を色濃く残し、安芸の小京都とも称され、国の伝統的建造物群保存地区に選定されています。そのまち並みの中に溶け込むように佇むNIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町。まちに点在する分散型ホテルとして、建築意匠はそのままに快適性も備えてリノベーションを施した客室を10室ご用意しております。

2.まちに点在する分散型ホテルならではのプライベート空間
客室棟がまちなかに分散しているため、スタッフやほかのお客様との接触機会が少なくなります。またNIPPONIA HOTEL 竹原製塩町の客室棟はすべて、かつての旅館や邸宅をリノベーションしているため、プライベート空間でご滞在をお愉しみいただけます。

3.上質な牡蠣をふんだんに!広島牛や瀬戸内の幸など、地元食材を堪能する特別ディナー
広島の名物の一つ、牡蠣。当ホテルでは、塩田跡地を利用して安全な陸上養殖を行うファームスズキ(大崎上島)の「オイスターぼんぼん」のみを使用。小ぶりながら甘味が強く、クセがないと人気のブランド牡蠣です。

写真はイメージです

4.コース内5種類以上の牡蠣を使ったメニューで、【牡蠣尽くし】を堪能できる!
この地ならでは、塩田跡の養殖池で一粒ずつ丁寧に育てられた牡蠣を、フルコースのうち5種類以上に使用。シェフ自ら厳選する瀬戸内の旬の素材と合わせ、和食とフレンチを融合させた仕立てで新しい美食体験をご提供します。

【メニュー例】
・塩田熟成牡蠣3種のバリエーション
・牡蠣と竹原産カワハギのタルタル仕立て
・牡蠣の御吸物
・塩田熟成牡蠣と瀬戸内産鮮魚のポッシェ ソースシャンパーニュ
・牡蠣のグリエと広島牛フィレ肉のアンサンブル ソースポワブラード
・味噌風味の牡蠣御飯
・温かい柿のタルトとヴァニラアイスクリームの取り合わせ
※仕入れ状況により予告なくメニューが変更になる場合がございます。

5.チェックインからチェックアウトまできめ細やかなサポート。小規模分散型ホテルならでは、安心のコンシェルジュサービス
不安を取り除きながらも、大切な思い出に残る旅行にしていただきたい。まちの様子を熟知している旅のコンシェルジュが、密を避けながら楽しめる散策スポットや、お部屋にこもりながらもリラックスできる過ごし方を事前にご案内いたします。

>VMG HOTELS & UNIQUE VENUESが展開する小規模分散型ホテルはこちら

VMG HOTELS & UNIQUE VENUES
「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、当社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指します。

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ