三重県

幻想的な竹あかり 赤目四十八滝にて『幽玄の竹あかり』を開催

2021.09.14

大阪から約1時間、奈良との県境、三重県名張市 赤目四十八滝渓谷は、滝川の清らかな流れと深い森がつくる深山幽谷。2021年10月23日よりライトアップイベント『幽玄の竹あかり』を開催します。

滝川の清らかな流れと深い森がつくる深山幽谷

滝をつなぐ約4kmの遊歩道から桜、新緑、紅葉と四季折々の鮮やかな風景の中、滝を望むことができます。
「平成の名水百選」「日本の滝100選」「森林浴の森100選」「遊歩百選」にも選ばれ、ハイキングや散策、森林浴など、さまざまに自然を楽しむことができます。

竹あかりの様々な表情を楽しむ

昨今のイルミネーション中心のライトアップとは一線を画した幻想的で温かみのある竹あかりは、苔むした渓谷と、流れ落ちる滝をバックに癒しの灯りを届けます。
メイン会場の渓谷エリア、サブ会場の博物館周辺エリアに加えて今年は森林エリアが加わりさらにパワーアップ、様々な表情の竹あかりを楽しむことができます。

期間中は地元の名産や流行のグルメが楽しめる夜店が軒を連ねます。
さらに、2020年3月にオープンした赤目自然歴史博物館では、竹あかりの手作り体験や即売会などを開催予定です。

『幽玄の竹あかり』イベント概要

期間: 2021年10月23日(土)~2022年1月31日(月)
時間: 16:30~20:00
場所: 赤目四十八滝
メインエリア:日本サンショウウオセンターから不動滝
サブエリア :赤目自然歴史博物館から日本サンショウウオセンター
アクセス: 三重県名張市赤目町長坂861-1
・車でお越しの場合
名古屋方面より 名高速・東名阪・名阪経由…約2時間30分
大阪方面より  西名阪・名阪経由…約2時間
(専用駐車場はございません、周辺の有料駐車場をご利用ください)
・電車でお越しの場合
大阪方面より  (近鉄特急)→大和八木駅→赤目口駅…54分
名古屋方面より (近鉄特急)→名張駅→赤目口駅…1時間39分
京都方面より  (近鉄特急)→大和八木駅→赤目口駅…1時間29分
料金: 大人600円 子ども300円(赤目四十八滝渓谷入山料を含む)

>赤目四十八滝公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ