長野県

観光

森のグラン・オーベルジュで過ごすクリスマス【ひらまつホテル】

2021.12.17

今年3月に開業した「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が初めて迎えるクリスマスシーズン。
焚き火を囲んでのアペリティフからフランス料理クリスマスディナーまで。「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が、多様な食の愉しみをお届けします。

焚き火を囲み、五感をひらいてアペリティフ

この冬に登場したビバレッジカー

豊かな自然に囲まれた、ここ「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」では、屋外という非日常の空間によって、いつもより五感がひらかれた状態で食を味わう「Table Nature(ターブル ナチュール)」を提案しています。そのコンセプトを四季折々で気軽に楽しめる「TAKIBIラウンジ」に防寒設備をほどこし、冬仕様にアップデートしました。

ラウンジ内にはビバレッジカーも導入し、これまでよりもご提供できるメニューが充実。ディナー前のアペリティフとして人気のソムリエ特製ホットワインやサングリアに加え、シェフ特製の温かなスープやキッシュ、カヌレが新たに登場しました。

お子様にも喜ばれるホットココアやマシュマロもご用意し、すべてのメニューを無料でご提供しています。また、スターシェード(テント)内には温かなストーブも備え、冬の焚き火を楽しむ環境を整えました。

焚き火のあとは、エレガントなメインダイニングでフランス料理を

メインダイニング「ル・グラン・リス」

焚き火ラウンジで五感をひらいたあとは、メインダイニングで本格的なフランス料理をご堪能ください。シェフ 柳原章央がこだわる御代田や信州で採れた新鮮で身体にも優しい食材を中心にしたフルコースメニューです。

この季節にお薦めするのは、信州の食材にフランスの高級食材も合わせた「クリスマスディナー」プランです。この特別プランには、華やかな季節の食卓にふさわしい、ペリエ ジュエのシャンパーニュ「ベル エポック」又は、ワインペアリングがふくまれています。食後には、シェフパティシェ特製クリスマスケーキも付く、クリスマスシーズンならではの宿泊プランです。

ディナーのあとは、5階ダイニングの暖炉の炎に癒されながらバータイムを過ごしたり、すべての客室に備わる半露天温泉風呂で寛いだりと、至福の時間は翌日までつづきます。

◇クリスマスディナー付◇ ~THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田で過ごすクリスマス~

お食事: 朝食あり ・夕食あり
料金: 80,100円~(大人2名様ご利用時、1室1名様あたり)
※料金は消費税込み価格です。

>ご予約はこちらから

新着

新着

注目の記事

東京都

伝統

芸術

文化

「小松美羽展 岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」開催/岡本太郎との調和により生まれた”奇跡”のライブペイント

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ