多くの文人墨客も愛した舞台「総本山 三井寺(園城寺)」の観月舞台ライトアップ

2022.03.28

「総本山 三井寺」では桜の季節に合わせ、観月舞台が特別公開となります。公開時期にはライトアップも行われます。また、明治期の竣工以来、今なお“現役”で活躍している人工の運河「琵琶湖疏水」でも同時に行われます。

「総本山 三井寺 春のライトアップ2022」

境内参道沿いに約600灯の灯具を設置し、桜のライトアップと国宝・指定文化財など堂社の公開・夜間拝観を実施いたします。(観月舞台は予約が必要です)

期間: 3月25日(金)~4月10日(日)18時00分~21時30分(最終入山21時)
時間: 18時00分~21時30分(最終入山21時)
拝観料金: 大人 1,000円 小中高校生500円
TEL: 077-522-2238

※期間中、周辺道路は大変混雑するため公共交通機関をご利用ください。
>総本山 三井寺ホームページ

「びわ湖大津春のライトアップ 桜の琵琶湖疏水」

京都へと琵琶湖の水を運ぶ琵琶湖疏水は、明治時代に当時の最高の土木技術を駆使し造営された運河です。その両岸の桜並木には、約200本の桜があり、三井寺に続く絶景の桜並木として、桜の名所のひとつとなっています。

期間: 3月25日(金)~4月10日(日)
(桜の開花状況により変更の場合あり)
時間: 18時00分~21時30分
TEL: びわ湖大津観光協会
077-528-2772

新着

新着

注目の記事

北海道

観光

【釧路プリンスホテル】20代限定で定額利用プランが登場 冬のひがし北海道を満喫

コロナ禍で卒業旅行などに行けなかった方への応援、また旅行離れが進んでいるとされる若年層の方が旅行へ出かける1つのきっかけとなればと、定額料金でいつでも安心してご利用いただけるプランが登場しました。
釧路だけでなく近隣の大自然や、冬ならではの自然現象を満喫し楽しんでいただけるよう、2連泊以上の滞在型としています。

ピックアップ

ピックアップ