栃木県

観光

【休暇村那須】新緑につつじの朱色が映える「つつじdeさんぽ」プログラム

2022.05.08

休暇村那須の創立50周年を記念してはじめた新サービス「ONEUP(ワンアップ)プログラム」。5月中旬から見頃を迎える「八幡(やはた)のつつじ園地」で散策を愉しむ「つつじdeさんぽ」にご案内します。

環境省の「かおり風景100選」・「栃木県景勝100選」に選ばれた、標高約1,100mの那須高原湯本地区に広がる「八幡(やはた)のつつじ園地」。約23haの広大な高原の中腹の園地に約20万本もの様々な種類のツツジが咲きます。

休暇村那須では宿泊者を対象に、見ごろを迎えたツツジを愉しむ「つつじdeさんぽ」を実施します。園地内は遊歩道が整備されているので歩きやすく、所々にテーブルやベンチも設置されています。たくさんの花々が旅人の目を楽しませてくれます。

この見事なつつじ群落を作った立役者は、なんと馬たち!那須高原は昔から牧畜の盛んな地域で、八幡は明治のころより、那須特産の馬「那須駒」の放牧地だった場所。馬は高原の植物を食べますが、毒があるツツジは食べません。そういった理由から、この一帯にツツジが群生しているのです。
現在希少な「那須駒」の血統を受け継ぐ「那須宝(なすたから)」は、「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」で会うことができます。

「つつじdeさんぽ」概要

期間: 2022年5月中旬頃~下旬
※つつじの開花状況に合わせての実施となりますので前後する場合がございます。
対象: 休暇村那須のご宿泊者
人数: 最大10名
予約: 先着10名様 チェックイン時にご予約ください(前日19時までの予約制)
備考: 手ぶらでもお愉しみいただけるようアウトドアグッズのレンタルもご用意しています。

>休暇村那須公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

観光

【釧路プリンスホテル】20代限定で定額利用プランが登場 冬のひがし北海道を満喫

コロナ禍で卒業旅行などに行けなかった方への応援、また旅行離れが進んでいるとされる若年層の方が旅行へ出かける1つのきっかけとなればと、定額料金でいつでも安心してご利用いただけるプランが登場しました。
釧路だけでなく近隣の大自然や、冬ならではの自然現象を満喫し楽しんでいただけるよう、2連泊以上の滞在型としています。

ピックアップ

ピックアップ