栃木県

観光

【休暇村那須】新緑につつじの朱色が映える「つつじdeさんぽ」プログラム

2022.05.08

休暇村那須の創立50周年を記念してはじめた新サービス「ONEUP(ワンアップ)プログラム」。5月中旬から見頃を迎える「八幡(やはた)のつつじ園地」で散策を愉しむ「つつじdeさんぽ」にご案内します。

環境省の「かおり風景100選」・「栃木県景勝100選」に選ばれた、標高約1,100mの那須高原湯本地区に広がる「八幡(やはた)のつつじ園地」。約23haの広大な高原の中腹の園地に約20万本もの様々な種類のツツジが咲きます。

休暇村那須では宿泊者を対象に、見ごろを迎えたツツジを愉しむ「つつじdeさんぽ」を実施します。園地内は遊歩道が整備されているので歩きやすく、所々にテーブルやベンチも設置されています。たくさんの花々が旅人の目を楽しませてくれます。

この見事なつつじ群落を作った立役者は、なんと馬たち!那須高原は昔から牧畜の盛んな地域で、八幡は明治のころより、那須特産の馬「那須駒」の放牧地だった場所。馬は高原の植物を食べますが、毒があるツツジは食べません。そういった理由から、この一帯にツツジが群生しているのです。
現在希少な「那須駒」の血統を受け継ぐ「那須宝(なすたから)」は、「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」で会うことができます。

「つつじdeさんぽ」概要

期間: 2022年5月中旬頃~下旬
※つつじの開花状況に合わせての実施となりますので前後する場合がございます。
対象: 休暇村那須のご宿泊者
人数: 最大10名
予約: 先着10名様 チェックイン時にご予約ください(前日19時までの予約制)
備考: 手ぶらでもお愉しみいただけるようアウトドアグッズのレンタルもご用意しています。

>休暇村那須公式サイト

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ