京都府

観光

「悠久の風~南部風鈴によせて~」鞍馬と奥州 源義経ゆかりの地を涼風でむすぶ

2022.06.08

鞍馬は、源義経が牛若丸と呼ばれていた幼少期、天狗に武芸を教わり修行を積んだ地としても有名で、鞍馬寺には息つぎの水、背比べ石などが伝わっています。その後、義経は奥州平泉(岩手県)へと渡ったとされています。
叡山電鉄と風の駅【旅の情報ステーション京都】は三陸鉄道の協力を得て、2022年6月1日(水)から9月30日(金)まで、「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催します。

「風鈴の駅舎」の開催

叡山電車 鞍馬駅

<叡山電車>
鞍馬駅のホームと待合室に約200個の南部風鈴を飾り付けます。
<三陸鉄道>
宮古駅(岩手県宮古市宮町)に約40個の南部風鈴を飾り付けます。

開催期間: 叡山電車 鞍馬駅 2022年6月1日(水)~9月30日(金)
三陸鉄道 宮古駅 2022年6月1日(水)~8月31日(水)

南部風鈴の販売

南部風鈴(イメージ)

叡山電車オリジナル短冊仕様の南部風鈴を販売し、売り上げの一部を三陸鉄道へ寄付します。

価格: 各種1,500円(税込)
販売場所: 鞍馬駅
販売時間: 10時~16時

「悠久の風」ヘッドマークの掲出

ヘッドマークデザイン

「悠久の風フォトコンテスト2021」入賞作品の展示

展示イメージ

前年の「悠久の風フォトコンテスト2021」入賞作品を叡山電車「悠久の風」号の車内と三陸鉄道 久慈駅にて展示します。

展示期間: 〔叡山電車〕2022年6月1日(水)~9月30日(金)(予定)
〔三陸鉄道〕2022年7月1日(金)~9月30日(金)(予定)
展示場所: 〔叡山電車〕「悠久の風」号車内(815ー816号車)
〔三陸鉄道〕久慈駅

※運転時間は日によって異なります。また、車両点検やその他の理由により運休する
日がありますのでご了承ください。

「悠久の風フォトコンテスト2022」作品募集

募集期間: 2022年6月1日(水)~12月31日(土)
応募資格: 日本国内にお住まいで、プロ・アマチュアを問わず、応募規約に同意された方
(19歳未満の場合は保護者の同意が必要です)
応募規約は、叡山電車公式ホームページをご覧ください。
応募方法: 「叡山電車公式インスタグラム」アカウントをフォローし、指定のハッシュタグを付けて投稿してください。
(非公開アカウントは対象外です)
★指定のハッシュタグ「#悠久の風フォトコン2022」
結果発表: 2023年2月下旬(予定)
賞: 入賞・悠久の風賞( 1名)
入賞・えいでん賞( 1名)
入賞・さんてつ賞( 1名)
入賞      (16名)
※入賞作品の20作品は、叡山電車のホームページおよび「こもれび」号の車内と三陸鉄道の「久慈駅」にて展示いたします。

>応募についてはこちら
>叡山電車公式インスタグラム

風の駅【旅の情報ステーション京都】

旅のライター 太貫まひろ(希望郷いわて文化大使)が運営する出町桝形商店街にある旅の情報図書カフェサロン。京都を中心にした観光パンフレット、フリーペーパーの配布を行う小さな観光案内所であり、全国の旅情緒あふれるリトルプレスを扱う本屋でもある。更に全国の観光パンフレット等が閲覧できる図書サロンを併設し、旅の情報発信、加えてイベントや土産品などの企画立案販売も行っています。2012年12月京都観光のリトルプレス「気になる京都 あの店 あの場所」を発刊。新しい京都観光の提案を行っています。最新刊は「気になる京都4」。

>風の駅【旅の情報ステーション京都】公式サイト
>Blog
>Twitter

叡山電鉄株式会社

京都市の北東部「洛北」に2つの路線を持つ鉄道会社です。京都御所や下鴨神社に近い出町柳駅を起点に北上。途中の宝ケ池駅で二手に分かれ、東は八瀬比叡山口駅へ、西は貴船口駅や鞍馬駅に続いています。沿線には、貴船神社や鞍馬寺など歴史ある社寺があるほか、初夏の新緑、川床で味わえる料理、秋の紅葉など四季折々の自然が楽しめます。また、沿線の移り変わる景色を満喫していただける展望列車「きらら」の運行や、上品な雰囲気を味わえる観光列車「ひえい」も運行しています。

>叡山電鉄公式サイト
>Twitter
>YouTube

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ