北海道

観光

【星野リゾート トマム】広大なファームエリアで食べるバターとワインを堪能「食べるバターアペロ」開催

2022.08.22

2022年9月1日~10月31日の期間、トマムで作るバターと北海道ワインを広大なファームエリアで味わう「食べるバターアペロ」を開催します。
リゾート内で農産物の生産活動に取り組むプロジェクト、「ファーム星野」で生産されたトマム牛乳を使った食べるバターと、それによく合う北海道ワインを提供します。

食べるバターのフレーバーは全10種類

本イベントでは、食べるバターを10種類のフレーバーで提供します。バターの風味を楽しみながら、素材そのものの味を楽しめるよう、開発しました。ファーム星野のトマム牛乳を使ったバターに合わせるのは、蟹や鮭、ハスカップといった北海道ならではの食材や、かぼちゃや栗といった秋ならではの食材です。

「蟹と昆布」は、ほぐした蟹の身に濃厚な蟹味噌と昆布の塩味を、バターで整えるようにマイルドな味わいに仕上げました。また、「ハスカップとミルクジャム」は、果実の酸味とトマム牛乳を使ったミルクジャムの甘さがバターによって調和されます。

<食べるバターの食材>
・蟹と昆布
・栗とメープルシロップ
・鮭と柚子
・さつまいも
・ハスカップとミルクジャム
・りんご
・小豆
・かぼちゃ
・ピスタチオとホワイトチョコレート
・カカオニブ

食べるバターとワインの100通りの組み合わせ

食べるバターに合わせるのは、北海道ワインです。乳製品のたんぱく質や脂肪分は、ワインの味わいをまろやかにし、渋みや酸味を柔らかくします。また、ワインは10種類提供するので、10種類の食べるバターと合わせると、全部で100通りの組み合わせを楽しめることも特徴です。スタッフがおすすめの組み合わせを紹介するので、好みの組み合わせに出会えます。

広大なファームエリアで堪能する

約100ヘクタールの広大なファームエリアには、北海道ならではの牧歌的な風景が広がります。葉が黄色く染まる白樺のもとで、牛やヤギ、羊などの動物がのんびりと暮らします。食べるバターは、ファームエリアに設置されている椅子やテーブルで味わうのがおすすめです。遠くに広がる山々に沈む夕日や暮れていく空を眺めながら、思い思いにアペロを楽しめます。

「食べるバターアペロ」概要

期間: 2022年9月1日~10月31日
料金: 食べるバター 1種400円~、バター食べ比べセット 10種3,000円、ワイン 1杯1,200円~(いずれも税込)
時間: 15:00~17:30
場所: 星野リゾート トマム ファームエリア
予約: 宿泊、日帰り客ともに利用可
備考: 天候により開催期間や時間が変更になる場合があります。
仕入れ状況により食材の産地やメニューが変更になる可能性があります。

>予約はこちら

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ