世界の子どもを日本ファンに!~京都のおかんベンチャー訪日教育旅行むけサービスを開始

2020.02.04

京都のおかん(母親)発ベンチャーのKyoto with Kidsが地元の子育て中ママの地域ネットワークを活かし、海外からのスクールツアー等、訪日教育旅行むけのサービスを開始しました。

世界中から観光客来られるご家族に、特にお子さまに京都を好きになってもらい、一生残る思い出をつくっていただきたい。そんな思いで、子育てママ発だからこそ保有する地域ネットワークや、京都で唯一のお子様連れ家族観光客に特化したプログラム企画運営の知見を活かして、訪日教育旅行むけコンテンツ提供をいたします。
学校関係者、旅行会社のみなさま、ウェブサイトよりお気軽にお問合せください。

Kyoto with Kids((株)たおやかカンパニー)

Kyoto with Kids訪日教育旅行向けコンテンツの特徴

① ここだけでしかできない体験
地元ママの思いに共感いただいく Kyoto with Kids独自の地域ネットワークにより、非公開お寺での体験など、通常はできない体験のアレンジが可能です。

② 地域の人とのふれあい
地元に根付いて子育てをしているママ発のKyoto with Kidsだから、地域の幼稚園や学校との交流をはじめ、僧侶や職人など地域の人と触れ合っていただくアレンジメントが得意です。

③ 体験を超える学びや発見
地元ママ発だからこそ、単なる観光を超えた、旅先で子ども達に体験させたい学びや発見のあるプログラムの企画・運営が可能です。

Kyoto with Kids((株)たおやかカンパニー)は京都の子育て中の母親が、子供たちによりよい未来を繋ぎたいという思いで、立ち上げた事業です。
旅行を通じて、全ての子供達が希望を持てる平和な未来を創るべく、地域のために、世界のために、そして私達のために、子育て中の母親を始め、さまざまな人がさまざまなライフステージにて、その強みを生かして活躍できる場を創るべく、事業を行っております。

会社名: Kyoto with Kids(旧:Family Experience Japan)株式会社たおやかカンパニー
住所: 京都市下京区五条堺町角塩釜町363番地ウエダ本社北ビル 3階
E-mail: info@kyotowithkids.com
URL: https://kyotowithkids.com/

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ