長崎の老舗菓子店がかりんとうまんじゅう「川棚かりん」の通販を開始

2020.08.20

1955年に創業し、長崎県で多くの方々に愛され続ける「菓舗 いさみ屋」がネット販売を開始します。

第1弾は店舗で日に2,000個以上を売り上げる人気商品「かりんとうまんじゅう」を冷凍した「冷やしかりんとうまんじゅう」を販売します。
昨今の潮流である「D2C(Direct to Consumer)」と言うには大げさですが、65年間地元で愛される老舗菓子屋の新たな挑戦です。新しくきらびやかなモノではありません。ただ、たくさんの人に「おいしい」を届けたい一心で商品お届けいたします。

冷やしかりんとうまんじゅう「川棚かりん」

黒糖の上品な香りとほろ甘い味わい
国産の黒糖を贅沢に使用し、手間を惜しまない独自製法で黒糖の香りと味わいをできる限り引き出しました。とことんこだわったからこそだせる自慢の味わいです。

甘すぎない自家製餡
中に包まれるあんこは創業から愛される自家製あんこ。いさみ屋のあんこは程よい甘さが特徴で、販売するほとんどの和菓子に使用しています。自家製のあんこにはいさみ屋の歴史がつまっています。

冷たくてもサクッと
急速冷凍することで揚げたてのサクッとした食感を時間が経っても味わうことができるようになりました。企業秘密のこだわり油で揚げることで、油特有のしつこさを軽減しています。冷凍で保存、食べる際は15分常温で解凍すると最高の状態でお召し上がりいただけます。

もう1つと手を伸ばしてしまうあと味
冷やして食べるので軽快に召し上がれます。1つ食べ終わった時、2つ目を解凍しだすかも…

商品概要

商品名: 冷やしかりんとうまんじゅう「川棚かりん」
発売日: 2020年8月6日(金)
価格: 10個入り 1,940円(税込・送料別)

>販売ページはこちら

いさみ屋

1955年(昭和30年)に創業。長崎県東彼杵郡川棚町に店舗を構えています。現在は2代目尾﨑勇一が代表を務め、職人・店舗スタッフ合わせ15名で運営しています。
店舗では名物の川棚まんじゅう、かりんとうまんじゅう、冬季限定のいちご大福、リーフパイやソフトクッキーなど人気商品をはじめ、上生菓子や焼き菓子、ケーキまで100種類以上の幅広い商品を製造・販売しています。

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ