榮太樓總本鋪 日本橋本店リニューアルオープン! 生菓子の販売や製造実演、和菓子カフェが楽しめる新・観光名所

2020.08.08

榮太樓總本鋪 日本橋本店は2020年8月1日にリニューアルオープンいたしました。昔ながらの榮太樓の商品に加え、販売先を限定していたブランドを集結させ、ここ本店ですべて購入できるようにしたことです。既存の榮太樓も含めると「5つのブランド(※)」がすべて揃います。そのほかにも、生菓子の製造実演やカジュアルスタイルながらこだわりの味を提供する喫茶などお勧めの点がたくさんあります。

現在、コロナ禍にあり外出にも注意が必要なときですが、出来る限りの感染予防対策をして、お客様をお迎えしたいと思っております。これからさらに生まれ変っていく新しい日本橋の「観光名所」・「お立ち寄り処」を目指していきたいと考えております。

<今回リニューアルの特徴>
・和菓子職人がオープンキッチンで榮太樓伝統の和生菓子をお作りします
・本店開業時からの日本橋名物、熱々の焼き立て金鍔をお楽しみいただけます。
・60坪の路面空間に江戸の長屋街並みを再現、賑やかな町人文化を表現いたします。
・榮太樓の歩みを体感できる各種ビジュアル、Art×和菓子をテーマにします。
・榮太樓が提案するカジュアル和菓子カフェ「Nihonbashi E-chaya」初出店。
・各デパートに分散出店していた弊社5ブランドを一か所に結集させます。

<店舗情報>
店名  :榮太樓總本鋪 本店
開店日 :2020年8月1日(土)
所在地 :東京都中央区日本橋1-2-5
アクセス:(電車)東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅 B9出口 徒歩2分

※「5つのブランド」
●「榮太樓總本鋪」:金鍔、大福、梅ぼ志飴など、昔ながらの定番商品を揃える既存の本体ブランド。
>榮太樓總本鋪
「Ameya Eitaro」:これまでは都内二ヵ所(新宿伊勢丹、銀座三越)限定であった飴専門のブランド。
>Ameya Eitaro
「にほんばしえいたろう」:日常にも美味しいお菓子を。パッケージにも工夫したカジュアルライン。
>にほんばしえいたろう
「からだにえいたろう」:“からだとこころのためのお菓子作り”を心掛けるおいしさと健康のブランド。
>からだにえいたろう
「東京PEASEN」:60年代東京土産の定番だった「ピーセン」。2015年からまた新たなる進化を開始中。
>東京PEASEN

Nihonbashi E-chaya
榮太樓あんみつぱふぇ 450円(税抜)
日本橋あんバタートースト 400円(税抜)

■株式会社榮太樓總本鋪について
1818(文政元)年、飯能の菓子屋細田徳兵衛が孫二人を連れて江戸に出府、「井筒屋」の屋号を掲げ九段坂で菓子製造販売を始めました。やがて、徳兵衛の曾孫に当たる栄太郎(のちの細田安兵衛三世)が1857(安政4)年に日本橋のたもとの西河岸町に店を構えます。その後、屋号を自己の幼名にちなんで「榮太樓」とあらため、甘納豆の元祖「甘名納糖」や有平糖「梅ぼ志飴」、「玉だれ」などを創製しました。2020年8月、日本橋の本店を新装。
>榮太樓總本穂公式ホームページ

新着

新着

注目の記事

神奈川県

買い物

食べ物

老舗和菓子屋がサブスク!? 名物ゴーフレット『鎌倉半月』が定期的にたっぷり届きます

鎌倉の老舗和菓子屋「鎌倉五郎本店」がサブスクリプションを開始いたします!『鎌倉半月』は、お菓子の通販サイト「パクとモグ」で16年連続ご注文数第1位を獲得した大人気スイーツ。地元・鎌倉では「半月さん」と呼ばれたりするほど愛されている代表銘菓です。その『鎌倉半月』から、定期的に届く『鎌倉半月たっぷり定期便』が誕生しました。
「鎌倉五郎本店」のシンボルである月うさぎが、みなさまのご自宅に鎌倉スイーツをお届けします。一般販売の受付は3月25日(木)よりオンラインショップで開始。みんながハマるこの味を是非サブスクでお楽しみください。

静岡県

飲食店

まるで銭湯!? 熱海温泉がテーマの“チーズスイーツ”専門店が初登場! チーズファクトリー「熱海ミルチーズ」3/20(土・祝)オープン

株式会社フジノネは、「熱海温泉」と「お風呂」をテーマにチーズとお風呂の定番『牛乳』を使用した本格チーズスイーツをお楽しみいただけるチーズケーキファクトリー「熱海ミルチーズ」を2021年3月20日(土・祝)10時よりグランドオープンしました。
当店は、熱海スイーツブームの先駆けとも言われる「熱海プリン」がプロデュースしており、熱海ならではのレトロ可愛い“新感覚チーズケーキ”を多数お届けします。

神奈川県

観光

横浜・石川町のゲストハウス「ヨコハマホステルヴィレッジ」の屋上プライベートガーデンがグランピングテントを設置した『BEANSTALK(ビーンストーク)』としてリニューアル

国内外のバックパッカー向けのゲストハウス「ヨコハマホステルヴィレッジ」の屋上が、遠出をせずに身近で気軽に非日常体験を味わえる都市型グランピング空間「BEANSTALK(ビーンストーク)」してリニューアル。通常のゲストハウスの宿泊プランとセットで販売開始。

京都府

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.53 大津~三条大橋 後編 そしてゴールの三条大橋へ!涙の完結編!

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

いよいよ東海道ふらっと完歩涙のゴール!テキトーに細切れに、都合2年間かけて京都三条大橋に到着しました。始めた頃は本当に完歩するか半信半疑だったけど、こうしてコンプリートできたってことは、それだけ旧東海道が魅力的だったんだなと思います。日本人なら一度は東海道ふらっと完歩、やるべきだと思います(笑)

東京都

買い物

食べ物

今年はおうちで春を楽しもう! 東武百貨店で“イエナカお花見”を楽しめる商品

東武百貨店 池袋本店では桜の開花を目前に控えたいま、お花見を楽しむ商品を充実させており、2021年3月18日(木)より食品フロアで開催している「SAKURAふぇす」では、春らしい東武限定品のお弁当やオードブル、スイーツを販売します。その他、桜をイメージした食器や、桜の盆栽など、イエナカお花見を演出するアイテムを展開しています。
昨年に続き本年も、コロナ禍で外でのお花見を楽しむことが難しい状況が続いています。そこで当店では、「イエナカお花見」で春の訪れを感じてもらえる商品展開に注力しています。

京都府

飲食店

<桜満開の5日間限定>京都を代表する桜の名所で春の食材を堪能できるランチ

昨年に引き続きコロナの影響によって、桜にまつわるイベントの中止や名所への入場制限が行われており、大切な方と春ならではの季節感を楽しむ機会が失われています。そんな大切な方との時間をお過ごしいただくのために、春の訪れを五感で楽しめる、花見を楽しみながら茶懐石の心を受け継ぐ和洋のお料理を安心・安全に配慮したお席をご用意しました。
京都を代表する紅枝垂の名所として名高い桜が咲く、国指定名勝庭園「神苑」の眺めと共に、春の食材をふんだんに使った和洋折衷コースをゆっくりとご堪能ください。

ピックアップ

ピックアップ