年末年始のご挨拶。今年はゆっくり会えないからこそ、メッセージ入りお菓子で気持ちを伝えませんか?

2021.01.03

ビーテック株式会社が運営するギフト・パーティ菓子販売サイト【おうさまのおやつ】は、年末年始のお配りにぴったりなメッセージ入りのオリジナルお菓子などを発売中です。

ウェブ限定のオリジナルフードプチギフト

年末のご挨拶や、お年賀・新年会のお配りにぴったりのメッセージフードプチギフト。ウェブショップ限定販売なので、レア感ある手土産として人気です。

今年はゆっくり集まることができないからこそ、手渡しだけで気持ちを伝えられる、こんなギフトはいかがでしょうか? チョコ入りマシュマロやクッキーなどの定番お菓子から、羊羹の箱入りセット、また甘いものが苦手な方にはレトルトカレーまで、多岐に渡るラインナップ。お世話になった方への、記憶に残るご挨拶ギフトとしてオススメです。

>年末年始のご挨拶プチギフト特集

お配りするのに便利なプチプライスお菓子

干支やお正月柄がチョコ入りマシュマロにフードプリントされた「お正月マシュマロ」。たまご型ビスケットにキュートなダルマさんが描かれた「だるまビスケット」。また、チョコレートでメッセージが描かれた「チョコペイントクッキー」などなど。どれも200円〜のプチプライスなので、まとめてのお配りにぴったり!お財布にも優しいです。

会社や親戚のご挨拶回りのお供にオススメ。今すぐご注文なら、まだ年内お届けが間に合います。

お正月マシュマロ
だるま ビスケット
チョコペイントメッセージクッキー 3枚入り「お世話になりました」
チョコペイントメッセージクッキー 3枚入り「あけましておめでとうございます」

箱入り羊羹はバラでも購入可能

〝お世話になりました〟のメッセージが入った「ご挨拶羊羹」は、箱入りの5本セット。栗・抹茶・小倉・柚子・黒糖の5種類の味が入っています。この羊羹、バラでも購入可能。好きなお味だけを、好きな本数ずつ買って、ちょっとしたお配りに使うこともできて便利です。

ご挨拶羊羹5本セット
バラでも購入可能

ご挨拶バタークッキーは7つのメッセージから選べます

バターをたっぷり練りこんだクッキーに縦書きでメッセージをいれた「ご挨拶バタークッキー」は7つのメッセージから選べます。「ありがとうございます」「ほんの気持ちです」「お世話になりました」「おめでとうございます」「よろしくお願いします」「感謝の気持ちです」。
これらの定番のお礼メッセージに加えて、なんと「大変申し訳ございません」もご用意。

今年言えなかった一言を、お菓子でそっと伝えてみてはいかがですか?

ご挨拶バタークッキー
お世話になりました
ほんの気持ちです
ありがとうございます
おめでとうございます
よろしくお願いします
感謝の気持ちです
大変申し訳ございません

甘いものが苦手な方には、カレーのメッセージギフト

プチギフトはどうしても甘いお菓子が定番なため、お菓子が苦手な方へ渡すものは迷ってしまうもの。そんなときに便利なのが「メッセージカレー」。本格的なビーフとチキンのレトルトカレーに〝お世話になりました〟〝ありがとう〟のメッセージをいれました。ボックス入りでちょっとした贈り物にすることもできます。

メッセージカレー
6個入りギフトボックス

アイテムによっては、売り入れ次第終了のものもあるので、お早めのご注文がオススメです。

★ウェブショップは12/29 (火) 〜 1/4 (月) は年末年始休業となります。この間のお問合せの返信、商品の製造・出荷は行われませんので十分ご注意ください。この間のご注文はお受けいたしますが、お問合せへの返答ができませんため、1/5 (火) 以降に順次ご返答となります。

>年末年始のご挨拶プチギフト特集

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ