津軽びいどろが、酒蔵とコラボレーション 「酒器仙」3種を2023年6月23日(金)より発売

2023.07.08

青森県の伝統工芸品「津軽びいどろ」は、青森県の銘酒「陸奥八仙」の醸造元八戸酒造株式会社の商品とコラボレーションした盃「酒器仙」3種を発売しました。

〈海の灯(うみのあかり)〉

“陸奥八仙 ISARIBI 特別純米”のコンセプトである“漁師さんの食中酒”をイメージ。辛口な中に宿るほのかな甘みを引き立てる形状と、夜の海に浮かぶ漁船の灯を表現。

〈果の風(かのかぜ)〉

“陸奥八仙 ピンクラベル 吟醸”の特徴である芳醇な香りや味わいを愉しめる胴部の凹凸形状と、華やかなピンク色と果実を思わせる黄緑や茶の色ガラスで香り立つような色合いに。

〈常の緑(とわのみどり)〉

ロングセラー定番酒である“陸奥八仙 特別純米”の不変性を常緑樹に見立て、豊かな緑色の中に涼感のある青色を加え、すっきりとした風味を際立たせる八角形の口部が特徴。

<商品概要>

シリーズ名: 酒器仙 3種
種類: 〈海の灯〉〈果の風〉〈常の緑〉
価格: 各4,400円(税込)
発売日: 2023年6月23日(金)

<販売場所>
■「津軽びいどろ東京ミッドタウン八重洲店」
■八戸酒造 蔵併設ショップ

>津軽びいどろオンラインショップ

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ