昭和30年代の武蔵野の農村風景が味わえる!『うどん作り体験』

2020.01.22

2020年2月16日(日)に東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園で、昔ながらのうどん手打ちを体験できる「農家でうどん作り」イベントが開催されます。

「国営昭和記念公園」園内にある『こもれびの里』は、昭和30年代に武蔵野の農村で行われていた風習や伝統の継承を目的とした施設となっており、移築された古民家や畑・水田など、当時の農村景観やさまざまな伝統体験を楽しむことができます。

イベント「農家でうどん作り」では、この『こもれびの里』の畑で栽培した小麦を使い、昔ながらの水車や石臼で製粉した手作りの小麦粉でうどんを手打ちできます。また、自分で手打ちしたうどんを食べた後、参加者には、こもれびの里産の小麦粉をプレゼントされます!

国営昭和記念公園こもれびの里WEBサイトはこちら

開催概要

日程: 2020年2月16日(日)
時間: 10:20~13:00(受付は10:00~)
会場: 国営昭記念公園
こもれびの里 里の小屋
所在地: 東京都立川市緑町3173

詳しくはこちら

国営昭和記念公園 概要
国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、国が設置した国営公園で、日本を代表する都市公園です。「緑の回復と人間性の向上」をテーマとして、豊かな緑につつまれた広い公共空間と文化的内容を備えた公園として整備されました。
主な施設として、総合案内所、花みどり文化センタ―、レインボープール、日本庭園、盆栽苑、みんなの原っぱ、こどもの森、こもれびの里、花木園、うんどう広場、水鳥の池などがあります。また、駐車場、レストラン、売店、レンタサイクル、パークトレイン、バーベキュー、貸ボートなどもあります。

新着

新着

注目の記事

富山県

飲食店

”飲むわらびもち”の「とろり天使のわらびもち」が富山駅前にオープン

「とろとろ食感」の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち」は、関西を中心に東京や九州に出店している人気店です。この度、初のとなる富山店が2021年10月9日(土)にオープンしました。カップの底にわらびもちを入れたドリンクに、生クリームをトッピングした“映える”見た目と新食感が話題となっているドリンクです。

長野県

観光

白馬岩岳スノーフィールド 2021-2022ウィンターシーズン期間の販売を開始

株式会社岩岳リゾートは2021年10月1日より2021-2022ウィンターシーズンのシーズン券の販売を開始しました。ウィンターシーズンに向けて降雪機の増設やパウダーエリアの拡充、キッズゲレンデの新設など、ゲレンデの魅力を強化しています。また、ティーラテと焼き立てスコーンの専門店「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」の冬季営業を開始します。

東京都

買い物

連日完売「魔法の琥珀糖」が再出店  新宿マルイ 本館8Fで10月1日より

美しい鉱物のような見た目から「食べられる宝石」とも呼ばれています。硬そうな外見とは裏腹に「外側はシャリっと、中はプルプル」と、新食感に驚かれる方も多い和菓子の琥珀糖。2021年8月に期間限定ショップをオープンしましたが連日完売となった「魔法の琥珀糖」が新宿マルイ本館8Fで10月1日より再登場します。

大阪府

観光

観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」5周年キャンペーン10月1日(金)より

大阪阿部野橋~吉野間で運行している観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」は2021年9月10日(金)に運行開始から5周年を迎えました。10月1日(金)から11月30日(火)までの間、吉野線沿線の社寺や店舗と共同で、飛鳥・吉野エリアの魅力を発信するキャンペーンを行います。

ピックアップ

ピックアップ