「罪悪感のないチーズケーキ」をコンセプト 「&CHEESE SAKE」プロジェクトをMakuakeで開始

2021.09.01

ボディメイクフードD2Cの「マッスルデリ」が、毎日でも食べられる「罪悪感のないチーズケーキ」をコンセプトに開発した「&CHEESE(アンドチーズ)」シリーズ。今回、その新しい挑戦として、北海道にある「上川大雪酒造」の酒粕を使用した低糖質なチーズケーキ「&CHEESE SAKE(アンドチーズ サケ)」を開発します。

天然の甘味料と酒粕を使ってコクと甘味を出しています

今回の「&CHEESE SAKE」では、酒粕を加えることによって、コクのある甘みをプラスすることに成功しました。

さらに、最終工程として表面に塩と酒粕をペーストにしたソースを塗って焼き上げることで、塩気によって甘みが強調しつつ、香ばしさを表現することも出来ました。また、美味しさを保ちつつ糖質ダウンを実現するため、通常の砂糖を使用せず、天然の甘味料として羅漢果エキス(ラカント)などを使っています。

タンパク質については、乳製品自体に含まれているのに加え、牛乳から作られたプロテインでさらに補填しています。

美味しい「低糖質」スイーツを目指し、酒粕に注目

日本酒を醸造する過程でうまれる“酒粕”を使用しています。酒粕には米の発酵から作られるアミノ酸やブドウ糖が豊富に含まれ、うま味がたっぷり入っているため、味に深みやコクを生み出してくれます。

今回酒粕を提供していただくのは、北海道にある「上川大雪酒造」です。

食の宝庫・十勝にある上川大雪酒造「碧雲蔵」では、顔のわかる生産者がつくる北海道産の酒米のみを使用し、仕込み水には日高山脈に源をなし何度も日本一の清流に輝いた札内川水系の中硬水を使用した日本酒造りが行われています。

「&CHEESE SAKE」では、乳製品はすべて北海道産の材料を使用しています。そこに、北海道に蔵をかまえ地元の原料にこだわった酒造りをしている上川大雪酒造の酒粕を使うことで、より統一感のあるコンセプトを持ったチーズケーキを完成させることができました。

日本酒チーズケーキで低糖質!?北海道の酒粕を使用した「&CHEESE SAKE」

商品名: &CHEESE SAKE(アンドチーズ サケ)
価格: 5,000円〜 ※早割の場合4,500円〜(税込・送料込)
保存方法: 要冷凍
原材料: 卵、クリームチーズ、生クリーム、カッテージチーズ、ラカント、プロテイン、コーンスターチ、酒粕、塩

>プロジェクトページはこちら
プロジェクト実施期間:2021年8月末〜2021年9月24日(金)
※数量限定発売のため売り切れる可能性がございます。

ギフトにも使える保冷バック付きで発送

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ