大阪府

飲食店

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルホテルで春の味覚のディナーコース

2022.03.02

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の1F「Cafe&Bar LIBER」では2022/3/1(火)より期間限定で苺の果実、ピューレを練り込み焼き上げたパウンドケーキを販売いたします。リーベル人気のジェラートは、昨年度好評であった「桜」が再登場。待ち遠しい春の香り漂うディナーコースと、ピンク色に春を感じるスイーツで、スペシャルなひとときをお過ごしください。

「鳥取県産黒毛和牛」の炭火焼ステーキを中心としたコース料理を楽しめるリーベルのステーキレストラン。この春は、筍やアスパラガスなどの旬野菜や、鮮魚を用いて「フレンチXジャポネ」のディナーコースに仕上げました。濃厚で深い味わいものから、甘くみずみずしいものまで、一皿ずつ異なるこだわりの詰まったお料理をご賞味ください。

1品目の前菜は3つの違った味を食べ比べできる一皿。
”鮮魚の昆布締めとアスパラガスの石窯焼き“は、昆布の風味により美味しさを引き立たせた鮮魚と、香ばしく焼き上げたアスパラガスの絶妙なバランスを味わえる一品。塩漬けした卵黄を添えたカッペリーニ、ほどよい塩味が白ワインとの相性もぴったり。
旬の食材を、ほのかに感じる炭火の香りと共にお楽しみいただけます。

2品目の前菜は、
“筍と玄米のリゾット リード・ヴォーのフリカッセとトリュフの香り”をご用意。
もちもちとした仔牛の胸腺肉の煮込みをトリュフの芳醇な
香りが包み込み、玄米リゾットと共にお召し上がりいただく
贅沢な一品。春の香り、筍を添えてお召し上がりください。

魚料理は、
”鮑の石窯焼きと山菜のガレット グルノーブル風ソース ポン酢仕立て”をご用意。
鮑のコリコリとした食感とパリパリとしたガレットの食感のコラボレーションが楽しめる一品です。ポン酢が香るさっぱりとした味わいのソースでお楽しみください。

メインはリーベルが自信を持ってお届けする、鳥取県産黒毛和牛の”炭火焼ステーキ”。肉の口溶けや風味に影響を与えるオレイン酸の割合が多いという特徴を持つ鳥取和牛と、その旨味を最大限引き出す石窯での炭火焼調理法を掛け合わせたリーベルのステーキ。口の中に入れた途端に溶けていくような感覚をご体験ください。

コースの締めくくりは、さわやかな苺のジェラートに苺と、ナッツを刻み込んだ軽めのムースをご用意。
苺の甘い香りと、華やかな彩りをお楽しみください。

春のフレンチディナーブッフェ&スイーツ概要

場所: 1F Cafe & Bar LIBER
期間: 2022/3/1(火)~5/31(火)まで
時間: 17:00~21:00(L.O. 20:00)
料金: New York ニューヨーク ¥16,000
備考: ※表記価格は消費税を含みます。
※仕入状況により内容を変更する場合がございます。

日常を少しだけ贅沢なものにするリーベルのペストリーブランドから、春限定フレーバーが登場

セミラグジュアリーをテーマに昨年誕生した、リーベルホテルのセカンドブランド「PASTRY L(ペストリーエル)」。そのシリーズ商品となるパウンドケーキから春限定商品を販売いたします。

春を代表するスイーツ食材“苺”。苺の果実・ピューレを生地に練り込みました。苺のチョコレートをコーティングした甘酸っぱさがたまらないパウンドケーキです。コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶で和の組み合わせを楽しんだり、ブランデーやワインと一緒に少しリッチな時間のお供にしたり、お好みの組み合わせでお召し上がりください。

【パウンドケーキ】苺 ¥2,000

大人気のジェラートにも春フレーバー”桜”が登場

昨年度好評であった「桜」ジェラートが再登場。ほのかなピンク色に桜の風味が漂うジェラートに、今回は桜あんのマカロンを可愛くトッピングいたしました。お天気の良い日は外のテラス席で、テイクアウトしたジェラートを食べながらのんびり過ごすのもオススメです。

【ジェラート】シングル ¥450/ダブル ¥550/トリプル ¥600
※「桜」は+100円のプレミアムテイストです。

<備考>
※表記価格は消費税を含みます。 ※テイクアウト販売のみでございます。
※仕入状況により内容を変更する場合がございます。
※パウンドケーキはご来店時一部商品品切れの場合もございます。
>詳細はこちら

安心安全な旅を楽しむために、お客様へのお願い

新型コロナウイルス感染拡大予防対策に伴い、お客様と従業員の安心・安全確保の観点から当ホテルでは下記の対応を行います。従業員における実施はもちろんのこと、ご来館いただくお客様にはご理解とご協力をお願いいたします。

>詳細はこちら

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ