京都府

食べ物

【祇園のラーメン処 祇園麺処むらじ】 季節限定商品「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」を販売開始

2022.12.08

京都・祇園の路地裏に佇むラーメン処「祇園麺処むらじ」では1日20食限定で「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」を販売しています。寒さ増す中、酒粕が包む香り高い一杯でこの冬も心身ともに温まっていただければと思います。

京都を代表する老舗酒蔵の酒粕とむらじの鶏白湯が融合

むらじの冬の風物詩となっているこの冬季恒例の「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」は、京都の造り酒屋の起源である洛中(現京都市内)・聚楽第に位置し、創業120年を超える京都を代表する老舗酒蔵「佐々木酒造」が監修。
酒どころの京都で例年多くのお客様に大変ご好評いただいております。

酒粕の入ったスープを最大限に生かすべく、いずれの素材にもこだわっているため、1日20食のみの数量限定。

ご来店いただき、出会った際には、老舗の酒蔵でつくられた酒粕とむらじが自信を込めた濃厚鶏白湯スープとの相乗効果で絡み合った深い味わい、そして、食材の強く香る風味をご堪能ください。

香ばしお揚げと酒粕ラーメン ¥1,500円(税込)

祇園麺処むらじ

現住所: 京都府京都市東山区清本町373-3
TEL: 075-744-1144
営業時間: ランチ:11:30〜15:00
ディナー:17:00〜21:00
<土・日・祝>
11:30〜21:00

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ