京都府

伝統

観光

路地一体を1つの宿に改修した「Nazuna 京都 椿通」

2020.01.26

明治時代に建てられた町家の立ち並ぶ路地一帯を改修し、全23室の旅館と2つのレストランで構成される新たな街が2020年4月にオープンされます。この新しい街は伝統的建造物を利活用した一大企画です。元は取り壊される目前だった町家群ですが、それら全体を改修して生まれ変わられました。

四条大宮付近の一角にある「椿通」は、築110年以上の町家が立ち並ぶL字型路地一帯を、1つの宿に改修した旅館です。玄関口となる建物は奥行きのある京都らしい造りで、来客をお出迎えする場のみにならず、外界と「椿通」を結ぶ小路でもあります。

「椿通」に入ると、そこには外の世界と隔離された昔の花街を思わせる街並みがあって、石畳の敷かれた街路は、夕暮れと共に提灯や置き行灯が灯され、昼間の景色からがらりと変わって、艶やかさを帯びる街路になります。

客室のテーマは京都の自然美

23棟の町家は全て露天風呂付の客室であり、中は京都の自然美をテーマとした「TAKE」「MIZU」「IWA」「HANA」「HA」の5つのカテゴリーでデザインされています。

特色ある食体験

「椿通」には2つのレストランがあります。
路地のどこかに存在する秘密のドアの向こうにあるのは、「ミシュランガイド京都・大阪 2020」で三ツ星を獲得した割烹「祇園さゝ木」の主人、佐々木浩氏がプロデュースする6席限定のシェフズテーブル「q」。料理人の美しい所作を目前に、極上のコース料理をお楽しみできます。

また、「和牛料亭 bungo」では厳選した最高品質の国産和牛を、贅沢に様々な調理スタイルでいただくことができます。

「Nazuna 京都 椿通」概要

所在地: 京都市下京区高辻通大宮西入坊門町838
客室数: 23室
スイート9室(すべて~2名利用)
スタンダード14室(うち9室は~3名利用、5室は~4名利用)

>「Nazuna 京都 椿通」公式サイト

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ