京都府

伝統

観光

路地一体を1つの宿に改修した「Nazuna 京都 椿通」

2020.01.26

明治時代に建てられた町家の立ち並ぶ路地一帯を改修し、全23室の旅館と2つのレストランで構成される新たな街が2020年4月にオープンされます。この新しい街は伝統的建造物を利活用した一大企画です。元は取り壊される目前だった町家群ですが、それら全体を改修して生まれ変わられました。

四条大宮付近の一角にある「椿通」は、築110年以上の町家が立ち並ぶL字型路地一帯を、1つの宿に改修した旅館です。玄関口となる建物は奥行きのある京都らしい造りで、来客をお出迎えする場のみにならず、外界と「椿通」を結ぶ小路でもあります。

「椿通」に入ると、そこには外の世界と隔離された昔の花街を思わせる街並みがあって、石畳の敷かれた街路は、夕暮れと共に提灯や置き行灯が灯され、昼間の景色からがらりと変わって、艶やかさを帯びる街路になります。

客室のテーマは京都の自然美

23棟の町家は全て露天風呂付の客室であり、中は京都の自然美をテーマとした「TAKE」「MIZU」「IWA」「HANA」「HA」の5つのカテゴリーでデザインされています。

特色ある食体験

「椿通」には2つのレストランがあります。
路地のどこかに存在する秘密のドアの向こうにあるのは、「ミシュランガイド京都・大阪 2020」で三ツ星を獲得した割烹「祇園さゝ木」の主人、佐々木浩氏がプロデュースする6席限定のシェフズテーブル「q」。料理人の美しい所作を目前に、極上のコース料理をお楽しみできます。

また、「和牛料亭 bungo」では厳選した最高品質の国産和牛を、贅沢に様々な調理スタイルでいただくことができます。

「Nazuna 京都 椿通」概要

所在地: 京都市下京区高辻通大宮西入坊門町838
客室数: 23室
スイート9室(すべて~2名利用)
スタンダード14室(うち9室は~3名利用、5室は~4名利用)

>「Nazuna 京都 椿通」公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ