~ようこそ、春のシーガイアへ~お姫様気分のリゾート旅!

2020.02.23

新しい生活が始まる春。一年間頑張った自分へのご褒美を考えている方も多いのではないでしょうか。自分へのご褒美は「また頑張ろう」という気持ちにさせてくれるもの。様々なご褒美がある中でも、旅行は気持ちがリフレッシュされて意欲的になるため、効果が最も持続しやすいともいわれています。
そこで今回は、まるでお姫様になったかのような非日常体験で思いっきりリフレッシュ出来る、スイーツビュッフェや春の花で彩られたガーデン散策など、春のシーガイアでの過ごし方をご紹介。フォトジェニックなリゾート空間で、日常から解き放たれる優雅な時間をお愉しみください。

春季限定!50種食べ放題のスイーツビュッフェ!

Sheraton Sweets Buffet「Very Very Berry」

シェラトン・パティシエ渾身の春を感じる華やかなスイーツ50種類が食べ放題!ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーなど、ベリー系の彩り鮮やかなスイーツ50種類を、1か月ごとにメニューを変え期間中合計約100種類ご提供いたします。ソフトドリンクも飲み放題!

期間: 3月1日(日)~4月30日(木)※除外日:3/22(日)、4/25(土)団体貸切の為
時間: 14:00~15:30
場所: シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1F ガーデンビュッフェ「パインテラス」
料金: 大人2,500円、4~12歳1,250円

>詳細ページ

※シーガイア プレミアム メンバーズクラブ会員様は大人2,300円、4~12歳1,150円
※シェラトン内レストランのランチ利用者は当日に限り、大人1,000円、4~12歳625円

春のご褒美旅の楽しみ方

水辺でお姫様気分のティータイム!FLOWER LIVING ~春のガーデンパーティー

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに隣接するガーデンエリア「THE LIVING GARDEN」が、“春のガーデンパーティー”を楽しめる、華やかでフォトジェニックな空間に生まれ変わります。
テイクアウトできる「ピクニックバスケット」を持ち込んだりして、水辺のソファや貸し切りタイプのガゼボの中などお気に入りの場所で、お姫様気分のティータイムをお楽しみください。

期間: 2月21日(金)~5月24日(日)
料金: シェラトン宿泊者専用(入場無料)

>イベント公式ページ

ピクニックバスケット

サンドイッチや彩り豊かなサラダ、チキンなどのサイドメニューのほか、フルーツやコーヒーなどをバスケットに詰め込みました。心地よい風の中、THE LIVING GARDENのプールサイドで、ピクニック気分はいかがですか?

料金: お一人様2,300円
時間: 10:00~20:00(LO)※オーダーを受けて提供までに1時間いただきます。
販売: シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート2F「風待ちテラス

オーシャンビューを独り占め!

海に面したシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでは、どのお部屋に宿泊してもオーシャンビューをお愉しみいただけます。

場所: シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート クラブフロア 39/41階 109㎡
定員: 2名

>イベント公式ページ




世界のセレブも愛するスパで癒されて

本物の贅沢を体感できるバンヤンツリー・スパはタイのプーケットで生まれたアジアン・スパブランドのパイオニア。穏やかな音楽、大きな窓から差し込む柔らかな光、オリジナルのオイルの香りが広がるなかで行われるトリートメントで、自然の美と静けさを是非楽しんでください。

場所: シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート39階
営業時間: 10:00~20:00 ※完全予約制

>イベント公式ページ

華やかな限定カクテルで、春の夜を味わって

桜リキュールとジンで作った華やかなカクテルで、大人のリゾート時間をご堪能ください。
一輪添えられた薔薇がお姫様気分をより一層盛り上げます。

期間: 3月1日(日)~4月30日(木)
料金: ベリーローズブーケ 1,300円/桜トニック1,600円

お好きなものをお好きなだけ!宮崎の春の味覚を満喫

しまうら真鯛と金柑の白ワイン蒸しや、春キャベツと桜海老のぺペロンチーノ、あすか村の野菜畑、春野菜の天麩羅など、楽しいおしゃべりに花を咲かせながら、美味しいお料理を心ゆくまでご堪能ください。

期間: 3月1日(日)~4月30日(木)
時間: 17:30~22:00(21:30 LO)
料金: 大人 4,500円、4~12歳 2,250円
※4月以降のディナービュッフェは大人 4,600円、4~12歳 2,300円となります。

>「フェニックス・シーガイア・リゾート」公式サイト

新着

新着

注目の記事

沖縄県

観光

文化

うちなー滞在記vol.5「琉球時代へタイムスリップ~難攻不落の秘密と祭司ノロ・後編~」

沖縄本島の人たちが「宮古島」の方言を聞いたとき、「何を言っているのかわからない」という話をよく聞きます。

その島その地域で、独自の言葉や風習が残っている。「うちなーぐち(沖縄方言)」とひとくくりには出来ない、そんなところも沖縄の魅力のひとつではないでしょうか。

しかし、このような「多様」な言葉・文化・風習が残っていられるのは何故なんでしょうか?理由は様々ありそうですが、私はうちなーんちゅ(沖縄の人たち)からこんなことを感じることがあります。

・人は人、自分は自分

・自分が大事にしているものがあるように、他の人にも大事にしていることがある

多様な文化との交流によりつちかわれた、うちなーんちゅならではの感性かもしれません。

さて、今回は世界遺産「勝連城(かつれんじょう・かつれんぐすく)跡」の後編です。勝連の繁栄と石階段の秘密、そして沖縄においての「民間信仰」について、勝連城と共に見ていきたいと思います。

島根県

伝統

芸術

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part2- アーティスト小松美羽に迫る。新風土記・第二弾の制作。そして創作の原点に在る”祈り”。

島根県

伝統

芸術

観光

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part1- 小松美羽さんと巡る出雲の旅

世界を舞台に活躍する現代アーティスト小松美羽さんの単独インタビュー第一弾。
アナザースカイ(日テレ系)が2週連続で5/27(伊勢篇)、6/3(出雲篇)の放映が決定した小松さん。

番組では2014年に”新風土記”を奉納した出雲へ訪れ、「新風土記の第二弾」を制作し番組内で初公開されます。

常に未来へ進み続ける小松美羽さん。そんな彼女に、この度HYAKKEIの単独インタビューに応えて頂く事が出来ました。”光の柱”の出現を体験し作品に大きな影響を与えたという出雲大社との深い関わりや、出雲の地での新作アートの制作、制作の中心にある祈りの原点に迫ります。

インタビューPart1ではアナザースカイでの撮影風景を元に、”小松美羽さんと巡る出雲大社”をお届けします。出雲の地への親愛の念溢れる小松さん。自然体で語っていただきました。

写真:神庭 恵子 / インタビュー・文:菊地 伸(HYAKKEI)


今回のアナザースカイのハイライトは、2014年に新風土記を制作した際と同じ古民家で制作した、初公開となる絵画作品。この作品についてはインタビューPart2で詳しくお伝えします。

< 小松美羽プロフィール >

1984年長野県生まれ。女子美術大学短期大学部在学中に銅版画の制作を開始。近年ではアクリル画、立体作品などに制作領域を拡大し、力強い表現力で神獣をテーマとした作品を発表。

2015年、ロンドンで開催されたチェルシー・フラワーショーへ有田焼の作品を出品し、受賞作が大英博物館へ収蔵されるという快挙を成し遂げる。その後、台湾、香港、日本での個展において動員数、売上とも記録を塗り替える。

HTCとのコラボによるVR作品『INORI~祈祷~』が第76回ヴェネツィア国際映画祭VR部門、イギリスのレインダンス映画祭にノミネートされる。2020年、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリTシャツのデザインを担当など、国内外で大きな注目を集めている。

小松美羽 Miwa Komatsu | オフィシャルサイト

『アナザースカイ』
日本テレビ
5月27日(木) 伊勢編 24:59~25:39
6月3日(木) 出雲編 25:09~25:39

アナザースカイ 番組公式サイト
https://www.ntv.co.jp/anothersky2/

ピックアップ

ピックアップ