『さくらの街』松戸のお花見スポット、桜まつりを一挙紹介

2020.03.05

松戸市は、「やさシティ、まつど。」をスローガンに掲げ、地域や住民にやさしい取り組みや催しを通年開催しています。今回は、春のお花見スポット、桜まつりを一挙にご紹介いたします。東京に隣接する松戸市。意外と知られていませんが、都内から最短18分という近さ。そしてまた、意外と知られていませんが、春の松戸は「さくらの街」へと変身します。
“日本の道100選”にも選ばれている約3キロも続く【八柱~常盤平~五香のさくらの通り】の桜のトンネルのもとで開催される「常盤平さくらまつり」をはじめ、水面に落ちたさくらの花びらも楽しめる川沿いのさくらスポット、“日本の歴史公園100選”に選ばれている「戸定が丘歴史公園」の一本桜等のお花見情報を一挙にご紹介いたします。
是非、松戸市を訪れて、春一番の思い出作りをしてみてください。

「さくら通り」と名付けられた通りがなんと6つも!!

・常盤平さくら通り
・六高台さくら通り
・八ケ崎さくら通り
・紙敷~松飛台のさくら通り
・小金原さくら通り(南北と東西の2つ)
・小金原さとざくら通り

1.常盤平さくらまつり

約3キロに渡って続く常盤平さくらの通りは、松戸を代表するさくらスポットです。樹齢50年以上のソメイヨシノやオオシマザクラの並木がつらなり、桜のトンネルとなる常盤平さくら通りは1987年に、日本の道100選に指定されました。

アクセス: 常盤平さくら通り(ゆりの木通り交差点から五香駅前までと西友前けやき通り)
新京成線 八柱駅・常盤平駅・五香駅から徒歩すぐ

2.八柱さくらまつり

「八柱さくらまつり」は、「21世紀の森と広場」の最寄り駅でもあり、常盤平さくら通りへとつながる八柱駅の南口ロータリーを会場に、美しい桜と地元パフォーマーによる演舞が楽しめるまつりです。
桜の木の下に設けられた特設ステージでは、太鼓演奏や踊りなどの多彩な演舞や常盤平第三小学校金管バンドなどの演奏が披露されます。

アクセス: 新京成線 八柱駅南口、JR武蔵野線 新八柱駅 下車すぐ

3.戸定(とじょう)のしだれ桜

『日本の歴史公園100選』『関東の富士見百景』に選ばれている国重要文化財の戸定邸。戸定邸が建つ戸定が丘歴史公園では「藤」「菊」「もみじ」「梅」等、四季折々の植物を楽しむことができ、1年を通して多くの人が足を運びます。
なかでも、桜の時期には、1本の「紅しだれ桜」をみるために連日大勢の人が訪れます。

アクセス: JR・新京成線 松戸駅から徒歩約10分

4.伝法寺のしだれ桜

伝法寺は、東松戸駅すぐ近くにある日蓮宗の寺院です。1604年に開山され現在に至ります。
境内には大きな枝垂れ桜があり、春には穴場スポットとして地域の方に親しまれています。
この枝垂れ桜は、日蓮上人の像と一緒に楽しむことができ、どことなく京都の様な風情も感じてしまう、美しいさくらです。凛とした姿が美しい一本桜をお楽しみください。

アドレス: 千葉県松戸市東松戸2-22-8
アクセス: JR武蔵野線・北総線 東松戸駅から徒歩約3分

5.六実(むつみ)桜まつり

普段は往来の多い片側2車線の道路が、毎年桜の咲く季節の2日間だけ「歩行者天国」に変わります。道の左右には淡いピンク色の花をたずさえた200本ものソメイヨシノが立ち並びます。

アクセス: 東武野田線 六実駅から徒歩約20分

6.東漸寺のしだれ桜

東漸寺(とうぜんじ)は、小金、旧水戸街道沿いにある530年の歴史をもつ浄土宗のお寺です。境内は、古来より森に囲まれ、春には桜、秋には紅葉などたくさんの木々が心を癒してくれます。木々の中には、樹齢300年を超えるといわれているシダレザクラ(3月下旬が見頃)があり、松戸市の保護樹木に指定されています。

アドレス: 千葉県松戸市小金359
アクセス: JR北小金駅南口から徒歩6分

7.桜の下のコーヒースタンドOne Table

曜日ごとで店主が変わるカフェ、OneTableは常盤平さくら通りにあります。曜日ごとに店主が変わるため、それぞれの曜日で異なるメニューを楽しめます。
地元の人の憩いの場となったお店の前には桜並木があるので、桜の時期にはお店の前に出されたベンチやテーブルが花見客で賑わいます。

アドレス: 千葉県松戸市常盤平陣屋前1-13
アクセス: JR武蔵野線 新八柱駅 徒歩4分

新着

新着

注目の記事

三重県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.43 桑名宿~四日市宿編 恐怖のギロチン工場とか間違えないで萬古焼とか

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

三重県の桑名から四日市へと向かったのは爽やかなある年のGW時期。本来であればここは比較的単調な区間なのですが、突如現れたのは恐怖のギロチン工場。その正体やいかに。

青森県

観光

奥入瀬渓流ホテル 雪かきで自ら参拝までの道を切り開く!「冬の十和田湖開運ツアー」実施

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では2021年2月1日~3月22日の土日限定で、「冬の十和田湖開運ツアー」を実施します。本州最北端に位置する青森県は、厳しい自然と地形が織りなす、霊的で幻想的なパワースポットが多く存在し、1年の始まりを旅するには最適な場所です。当ツアーでは、下北半島の恐山と共に、北東北の二大霊場と呼ばれる十和田神社へ参拝します。これまで、冬は降り積もった雪で参拝するのも一苦労な状況でしたが、雪国ならではの体験として、スノーシューを履き雪かきで自ら参拝までの道を切り開きます。

東京都

イベント

冬といえば“猫”の季節!累計85万人動員の「ねこ休み展」 冬の本祭は新スター猫や限定コラボグッズ展開!1/22~東京で開催

85万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販展の「ねこ休み展」冬の本祭を、2021年1月22日(金)~2月28日(日)にTODAYS GALLERY STUDIO.(東京・浅草橋)にて開催いたします。「ねこ休み展」も6周年に突入。冬の本祭は新たなスター猫登場や限定コラボグッズ、猫の日特別企画など、癒しの猫の祭典をお送りいたします。

--

観光

竜泉寺の湯、全国約16,000施設から 「ニフティ温泉 年間ランキング2020」にて各部門を受賞

オークランド観光開発株式会社が運営する「竜泉寺の湯」が、このたび全国約16,000施設からランキング形式で発表された「ニフティ温泉 年間ランキング2020 温泉ランキング」で数々の部門を受賞しました。昨年リニューアルオープンした「横濱スパヒルズ(全国総合2位)」をはじめ、ユーザーの投票数で決めるランキングでは、「草加谷塚店」が全国2位の人気施設となっています。

ピックアップ

ピックアップ