【星野リゾート 界】~イベントロスから立ち上がる、伝統工芸職人連携プロジェクト~温泉旅館で「リモート益子陶器市」開催

2020.07.22

全国に展開する星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」のうち、栃木県内に位置する界 鬼怒川、界 日光、界 川治において、春に中止になった「益子陶器市」に携わる人々の思いをつなぐ「リモート益子陶器市」を2020年7月23日〜9月30日に開催します。この取り組みでは、50年の歴史があり、500以上のテントが軒を連ねるイベント「益子陶器市」にちなみ、益子町の作家・販売店と特別チームを組み、あたかも陶器市を散策するような楽しさのある館内展示や客室の空間づくりを行います。展示作品の中で、気に入ったものは特設ウェブサイトで購入することも可能です。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、イベントが中止に追い込まれ、地元の活気にも影響がでる中、それでもできることを模索し立ち上がるプロジェクトとして展開します。

<メイン会場 界 鬼怒川>

温泉旅館に作品を展示する「リモート益子陶器市」

重厚な色合いとぼってりした肌触りが特徴的で、素朴ながらも飽きの来ないあたたかさが人気の栃木を代表する工芸品「益子焼」。界 鬼怒川は、開業当初より、館内の随所で設えの一部として取り入れたり、会席料理提供時の器として用いたりすることで、民藝に縁の深い土地の宿としてのおもてなしを展開してきました。こだわりぬいた館内において、「益子陶器市」の常連客でさえも、新たな楽しみが見いだせるような「リモート益子陶器市」を、期間限定のギャラリーの設置や、常設展示・イベントの開催、宿泊者限定のオンラインの購入サイトの提供により実施します。

「益子町の作家・販売店」×「温泉旅館」による展示

2020年5月開催予定であった「益子陶器市」が中止を余儀なくした後、益子焼ファンの「益子陶器市」再開への期待は、日に日に高まっています。そんな状況下において、3密を回避できる小規模な温泉旅館で、実際の作品を手に取って器選びができる場を提供できないか?という発想から、界 鬼怒川が作品の展示場としての名乗りをあげることにしました。リアルに作品を手にしてこそ楽しいこのイベントを再現すべく、あたかも陶器市を散策するような気分を味わえる演出に工夫を凝らします。

ロビーに「特別ギャラリー」を設置

中庭の緑が窓越しに見え、木漏れ日が明るく差し込む、広々としたロビーに「特別ギャラリー」を設置します。そこに、本企画に参画いただく総勢20名を超えるすべての作家から貴重な作品をお借りし、一同に展示します。宿泊ゲストは誰でも、温泉入浴や食事の前後など、温泉旅館の滞在時間の中で、ゆったりとした気分で鑑賞することができます。

ご当地部屋「とちぎ民藝の間」露天風呂付き客室内

界 鬼怒川の客室全48室のうち、露天風呂付きの客室(20室*)内に、作品を1~2点、展示します。界 鬼怒川の客室は、開業当初より「益子焼」や「黒羽藍染」を随所に設え、地元の魅力を身近に感じることのできる空間作りを行ってきました。今回の取り組み期間中は、連携する作家の作品をあらたに展示し、滞在時間を通じてたっぷりと良さに触れていただくことができるようにします。

*該当客室に宿泊の方のみ鑑賞ができます。

界 鬼怒川常設の「豆皿ギャラリー」、毎晩開催のご当地楽「益子焼ナイト」で楽しさ倍増

かねてより、界 鬼怒川では、約250点以上が並んだ「豆皿ギャラリー」常設展示や、毎晩開催される「益子焼ナイト」とよばれるイベントで、益子焼マイスタースタッフによる解説を行ってきました。こうした取り組みをあわせて利用することで、温泉旅館にいながらにして、益子焼の歴史や特徴に詳しくなることができ、益子焼の魅力をより身近に感じられるようになります。益子焼陶器市の常連客で、様々な作品に触れてきた方でも、まだ知らなかった益子焼の一面に出会い、ワクワクするような一日を楽しむことができます。

宿泊者限定の特設ウェブサイトで購入できる

館内で展示されている作品の中で、気に入ったものは、宿泊者限定の特設ウェブサイトで、購入することができ、後日自宅に配送されます。旅の移動中に荷物が増える心配や、破損の不安なく購入でき安心です。

今回の取り組みで購入可能な作家と販売店

・「陶庫」

饗庭  孝昌(あえば たかよし)
岩見  晋介 (いわみ しんすけ)
おおむら 美土里(おおむら みどり)
小野 正穂(おの まさほ)
笠原 良子(かさはら よしこ)
近藤 康弘(こんどう やすひろ)
南雲 英則(なぐも ひでのり)
萩原 芳典(はぎわら よしのり)
水野 正善(みずの まさよし)
三田 和実(みた かずみ)
向山 文也(むこうやま ふみや)
矢口 桂司(やぐち けいじ) ほか

・「民芸店 ましこ」

阿久津 雅土(あくつ まさと)
石川 圭(いしかわ けい)
大塚 雅淑(おおつか まさよし)
加守田 太郎(かもだ たろう)
佐藤 敬(さとう たかし)
設楽 洋子(したら ようこ)
船越 弘(ふなこし ひろし)
村澤 享(むらさわ とおる)
村田 浩(むらた ひろし)
室田 嘉一郎(むろた かいちろう) ほか
*敬称略、50音順。作家、販売店は、予期なく変更が生じることがあります

サブ会場 界 日光、界 川治

界 日光、界 川治においても同時期に、各施設につき5作品展示し、サブ会場として、「リモート益子焼陶器市」を開催します。気に入った作品が購入できる特設ウェブサイトへもアクセス可能で、購入することができます。

「リモート益子陶器市」概要

施設: メイン会場:界 鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉)
サブ会場: 界 日光(同県・中禅寺湖温泉)、界 川治(同県・川治温泉)
期間: 2020年7月23日~9月30日
対象: 宿泊様限定
(宿泊料金:24,000円~/2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別、夕朝食付)

<最高水準のコロナ対策宣言>

1 衛生管理

星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施と海外渡航歴の確認
・通常の客室清掃に加え、館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

2 「3密」回避

密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時の入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)

>コロナ対策まとめ

星野リゾート 界

星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求し「王道なのに、あたらしい。」をコンセプトに各種サービスをご用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力に触れられる「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもてなしと、「ご当地部屋」が特徴。2020 年 3 月には「界 長門」が山口県・長門湯本温泉に開業。

>星野リゾート 界

新着

新着

注目の記事

神奈川県

買い物

食べ物

老舗和菓子屋がサブスク!? 名物ゴーフレット『鎌倉半月』が定期的にたっぷり届きます

鎌倉の老舗和菓子屋「鎌倉五郎本店」がサブスクリプションを開始いたします!『鎌倉半月』は、お菓子の通販サイト「パクとモグ」で16年連続ご注文数第1位を獲得した大人気スイーツ。地元・鎌倉では「半月さん」と呼ばれたりするほど愛されている代表銘菓です。その『鎌倉半月』から、定期的に届く『鎌倉半月たっぷり定期便』が誕生しました。
「鎌倉五郎本店」のシンボルである月うさぎが、みなさまのご自宅に鎌倉スイーツをお届けします。一般販売の受付は3月25日(木)よりオンラインショップで開始。みんながハマるこの味を是非サブスクでお楽しみください。

静岡県

飲食店

まるで銭湯!? 熱海温泉がテーマの“チーズスイーツ”専門店が初登場! チーズファクトリー「熱海ミルチーズ」3/20(土・祝)オープン

株式会社フジノネは、「熱海温泉」と「お風呂」をテーマにチーズとお風呂の定番『牛乳』を使用した本格チーズスイーツをお楽しみいただけるチーズケーキファクトリー「熱海ミルチーズ」を2021年3月20日(土・祝)10時よりグランドオープンしました。
当店は、熱海スイーツブームの先駆けとも言われる「熱海プリン」がプロデュースしており、熱海ならではのレトロ可愛い“新感覚チーズケーキ”を多数お届けします。

神奈川県

観光

横浜・石川町のゲストハウス「ヨコハマホステルヴィレッジ」の屋上プライベートガーデンがグランピングテントを設置した『BEANSTALK(ビーンストーク)』としてリニューアル

国内外のバックパッカー向けのゲストハウス「ヨコハマホステルヴィレッジ」の屋上が、遠出をせずに身近で気軽に非日常体験を味わえる都市型グランピング空間「BEANSTALK(ビーンストーク)」してリニューアル。通常のゲストハウスの宿泊プランとセットで販売開始。

京都府

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.53 大津~三条大橋 後編 そしてゴールの三条大橋へ!涙の完結編!

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

いよいよ東海道ふらっと完歩涙のゴール!テキトーに細切れに、都合2年間かけて京都三条大橋に到着しました。始めた頃は本当に完歩するか半信半疑だったけど、こうしてコンプリートできたってことは、それだけ旧東海道が魅力的だったんだなと思います。日本人なら一度は東海道ふらっと完歩、やるべきだと思います(笑)

東京都

買い物

食べ物

今年はおうちで春を楽しもう! 東武百貨店で“イエナカお花見”を楽しめる商品

東武百貨店 池袋本店では桜の開花を目前に控えたいま、お花見を楽しむ商品を充実させており、2021年3月18日(木)より食品フロアで開催している「SAKURAふぇす」では、春らしい東武限定品のお弁当やオードブル、スイーツを販売します。その他、桜をイメージした食器や、桜の盆栽など、イエナカお花見を演出するアイテムを展開しています。
昨年に続き本年も、コロナ禍で外でのお花見を楽しむことが難しい状況が続いています。そこで当店では、「イエナカお花見」で春の訪れを感じてもらえる商品展開に注力しています。

ピックアップ

ピックアップ