茨城県

観光

プロデューサー 詩歩さんとタイアップ「茨城の絶景WEBページ」を公開し、絶景スポット10選を紹介

2021.03.23

茨城県では5年間にわたり「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー詩歩さんとタイアップし、茨城の絶景にフォーカスとした魅力発信、観光誘客を行ってきました。
そしてこの度、「絶景」コンテンツの集大成として「茨城の絶景WEBページ」を公開しました。

「茨城の絶景WEBページ」では、詩歩さんおすすめの茨城県絶景10選のなかから、例年4月中旬から見頃を迎える「国営ひたち海浜公園のネモフィラ」のほか、新たなスポットとして追加した「JR日立駅の朝日」などをご紹介。
その他、茨城の絶景を色や季節でまとめたZekkei×IBARAKIパンフレットや、2016年~2019年に実施されたフォトコンテストの入賞作品などもご覧いただけます。

コロナ禍でなかなか現地に行けない今だからこそ、「茨城の絶景WEBページ」で季節や時間によって彩りの変わる茨城の絶景の魅力を感じていただき、未来の旅先候補を探してみてください。

詩歩さんおすすめ茨城県の絶景10選 日立駅

>絶景いばらきホームページ

■プロデューサー詩歩 プロフィール
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー
静岡県出身。書籍シリーズ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を出版し、SNSのフォロワー数は100万人以上。昨今の“絶景”ブームを牽引し、流行語大賞にもノミネートされた。現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや自治体等の地域振興のアドバイザーなどを行っている。
静岡県・浜松市観光大使。

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ