大分県

観光

地域の魅力を発信し、宿泊者が自由にゆったりと過ごせる宿「別府ホテル塒(ねぐら)」

2021.07.30

温泉街として知られる別府市には個性的かつ歴史的な立ち寄り湯が数多く存在します。また、別府のご当地グルメはもちろんのこと、近年レベルの高い特色のあるレストランも増えてきています。「別府ホテル塒(ねぐら)」はに宿泊に特化したホテルで、長期滞在にも対応でき簡素でありながら居心地の良さと居住のデザインへのこだわりが特徴です。

別府ホテル塒(ねぐら)

スタンダードツインルーム

このホテルには何もありません。
別府では旅行者の多くが温泉やお食事を滞在する宿で楽しみます。でも、別府ホテル塒(ねぐら)には温泉も、レストランもありません。

そのヒントは近年イタリアで進む、ある「宿の考え方」にありました。
イタリアでは、街全体をホテルの敷地と見立てて一連の体験を楽しむ、アルベルゴ・ディフーゾの考え方が大きく広がってきています。旅のメインが1つの宿で完結するのではなく、街に溢れる歴史や文化に積極的に触れることで、更に魅力的な体験となることに、多くの人が気づき始めていると言えます。

絶品グルメ、そして日本一の温泉数として知られる別府市で「おこもりステイ」はもったいない。別府ホテル塒(ねぐら)は、街全体をいわゆる「旅館」と見立て、その内の「宿泊」体験に特化しています。

BAR果(はて)

ただ、宿泊だけだとつまらない。
そこで、この塒には宿泊者はもちろん、一般利用も可能な「BAR果(はて)」を併設し、宿泊者と地域との接点が持てないか。ということを考えました。
地域の人と交流できる自由でアットホームな空間を用意することで、旅行者にとってより深い体験となることを願っています。

別府ホテル塒(ねぐら)

所在地: 大分県別府市火売765-5
TEL: 092-260-5435

>別府ホテル塒(ねぐら)公式サイト

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ