長野県

観光

自然豊かなリゾート地で「もりぐらし」 東急リゾートタウン蓼科でワーケーションを

2021.08.10

東急リゾートタウン蓼科では、『もりぐらし』のコンセプトのもと、自然豊かなリゾート地で「さまざまな過ごし方」を体験できる場所であることを表現する方法として、「森と遊ぶ」「森で食べる」「森に泊まる」「森で癒す」「森で働く」「森で暮らす」の6つのカテゴリーにまとめ、利用シーンやライフスタイルに合わせた森での過ごし方を提供しています。

「働く場所」の選択肢に「自然豊かな森の中」を

働く場所に多様性が生まれた時代に、リゾート地での新しい働き方として、東急リゾートタウン蓼科では、「森で働く」ことに焦点を当て、長野県茅野市の広大な敷地内の様々な場所で利用シーンに合わせた働き方の提案します。

「ワークラボもりぐらし」のほか、「蓼科東急ホテル」ではホテル客室内や、ホテルガーデンテラスにて庭園を眺めながらワーケーションを体験できます。別荘での滞在体験が出来る「クラスベッソ」では自然を身近に感じながら森の中にマイオフィスを持ったかのような体験ができます。

東急リゾートタウン蓼科の風景

ワークラボもりぐらしについて

リゾートタウン内は宿泊やアウトドア施設が充実しており、ホテルでの宿泊または日帰りのどちらでも、お客様がリゾート施設を楽しみながらワーケーションをご利用いただけます。宿泊に関しては、食事等がセットになったプランもご用意しています。

フリースペースにては一人一人のお客様がリラックスして仕事ができるよう工夫されています。

タウン内ゴルフ場でもワークスペースとしてご利用可能

東急リゾートタウン内「蓼科東急ゴルフコース」においてもワークスペースを設けてゴルフプレーと仕事の両立という新たなサービスを展開しています。
ゆったりとリゾート気分が味わえるソファーブース、ゴルフ場の豊かな自然を感じれるテラスブースなど、日常から少し離れた雰囲気で仕事をしていただけるよう整備を行っています。

ワークラボもりぐらし

営業時間: 9:00~17:30
ご利用方法: ・フリースペース/無料
・会議室 1,000円/1時間、個室ブース 500円/1時間
・個室ブースは受付順となります。(ご予約も可能)
・コピー・FAXはタウンセンター(管理事務所)にて対応を致します。
・施設内でのお食事は不可となります。
ご予約方法: ・会議室は予約でのご利用となります。
・会議日・個室ともにタウンセンター(管理事務所)にて受付を致します。

>東急リゾートタウン蓼科公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ