福島県

~ロープウェイで楽しむ空中散歩約15分の旅~ 裏磐梯紅葉ロープウェイ

2021.10.21

磐梯朝日国立公園内にあるグランデコリゾートの紅葉が9月下旬より始まっています。ロープウェイ山頂から中腹では、ウルシの赤い紅葉、ブナや落葉松の黄色い紅葉の対比。中腹~山麓は主に落葉松の紅葉がメインで、ミネカエデの紅葉も見ることができます。

ミネカエデ

色づきを楽しむ2つのトレッキングコース

湿原をぐるっと1周「デコ平湿原コース」(山頂駅から片道20分)では湿原を囲むように木道が整備され、ウルシ、カエデ、オオカメノキの見頃が終盤で、草紅葉が現在見頃を迎えています。

デコ平湿原

名水百選の小野川湧水を楽しむ「百貫清水コース」(山頂駅から片道60分)では道中のブナ原生林の紅葉が見頃を迎え、360度ぐるりと囲む黄金の木々は圧巻です。

ブナの小路

10月中旬が最盛期となっています。落ち葉も多くなり滑りやすくなっておりますので、運動靴、登山靴でお越しください。

【見頃期間】

山麓: 10月中旬~下旬
中腹: 10月上旬~下旬
山頂: 10月上旬~中旬

※例年通りであれば期間内に見れますが、気象条件によって見頃の時期がずれる場合もあります。

【営業内容】

運行期間: 2021年11月3日まで
営業時間: 8時30分~16時15分(上り最終16時00分)
往復料金: 中学生以上1,800円 4歳~小学生1,400円 ペット 800円

>グランデコリゾート公式サイト

雄大な磐梯山を眺めながらランチ

標高1,390mにある山頂駅レストラン「BunaBuna」では、磐梯山や裏磐梯の景色を眺めながら、石窯で焼きあげる「天空のピザ」として、キノコをメインに照り焼きチキンと合わせた「キノコと照り焼きチキンのトリュフソースピザ」、塩と醤油の混合スープが食欲をそそるラーメン「グラン中華」などを味わえます。
また、「氷温熟成コーヒー」や調理に使用する水は日本百名水にも選ばれた小野川の湧水を使用しています。

キノコと照り焼きチキンのトリュフソースピザ
グラン中華

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ