北海道

観光

【星野リゾート トマム】ポップな鮭柄アウトドアグッズで楽しむ「鮭(しゃけ)キャンプ」開催

2022.08.06

2022年9月4日~10月14日の期間に、ポップな鮭柄アウトドアグッズで楽しむ「鮭(しゃけ)キャンプ」を実施します。大自然の中で鮭をテーマにしたアウトドア体験や、鮭のさまざまな部位を使用した食事をご家族でお楽しみいただけます。

ポップな鮭柄アウトドアグッズが揃うキャンプサイト

キャンプサイトには、鮭をテーマにしたアウトドアグッズが揃います。例えば、鮭の身をイメージしたオレンジ色のテント、鮭のイラストが描かれたラグマットや鍋つかみ、いくらのスツールなど、まさに鮭尽くしです。ポップで可愛らしい空間でアウトドア体験が楽しめます。また、鮭柄のポンチョを用意するので、夜には家族みんなでお揃いのポンチョを羽織り、焚き火を囲みながら、家族団らんのひとときを過ごすのもおすすめです。

鮭に触れて学ぶ、いくら作り体験

鮭の切り身をイメージしたタイとサロンを巻き、コックコートに着替え、いくら作りに挑戦します。これは、下処理された鮭から筋子を取り出し、ぬるま湯でほぐし、醤油ダレに漬けこむ体験です。さらに、スタッフと鮭をさばきながら、鮭の部位について学びます。自分で仕込んだ鮭の身やいくらは夕食に使用したり、翌日の朝食で食べたりすることができます。

鮭のさまざまな部位を使用した鮭キャンプ飯

夕食では、体験で捌いた鮭のさまざま部位を使用した鮭キャンプ飯を堪能できます。メイン料理は「鮭パエリア」です。鮭柄の鍋つかみを着用し、お米、鮭の身や海鮮、スープが入った鍋を火にかけます。ぐつぐつと沸騰し、スープがなくなれば出来上がりです。鮭の身のふわりとした食感と魚介の風味豊かなパエリアを楽しめます。また、「鮭スープ」は鮭の頭や骨の旨味が凝縮された味わいで、身体が温まる一品です。

■メニュー例
鮭パエリア、鮭スープ(頭、骨)、鮭の串焼き、焼きリンゴ 鮭チップとアイスクリーム添え

キャンプ中の至極の朝ごはん「鮭といくらの親子丼」

前日に自分で仕込んだ鮭の切り身といくらの醤油漬けを使用した、鮭といくらの親子丼を朝ごはんとして提供します。土鍋で炊き上げたほかほかの白いごはんに、特製醤油ダレの味がしみ込んだ濃厚ないくらと、香ばしく焼き上げた鮭の塩焼きをのせます。隠し味は昆布だしの王様といわれる「羅臼(らうす)昆布」です。清々しい朝を迎えるキャンプで、至極の朝ごはんを味わえます。

「鮭キャンプ」概要

期間: 2022年9月4日~10月14日
料金: 大人 28,000円~、お子さま 7~11歳 19,600円~、4~6歳 14,000円~
含まれるもの: 鮭キャンプ体験1泊、キャンプ用品、いくら作り・鮭さばき体験、
夕食(鮭キャンプ飯)、朝食(鮭といくらの親子丼)
人数: 1日1組限定 *1組は4名まで
対象: トマム ザ・タワー、リゾナーレトマムに宿泊の方
備考: 別途、トマム ザ・タワー、リゾナーレトマムでの宿泊を予約する必要があります。
仕入れ状況により、提供内容が一部変更になる場合があります。
天候状況により、内容が一部変更になる場合があります。

>予約はこちら

<最高水準のコロナ対策宣言>

新着

新着

注目の記事

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

東京都

伝統

芸術

「小松美羽展 岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」開催/岡本太郎との調和により生まれた”奇跡”のライブペイント

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

ピックアップ

ピックアップ