成田空港「ヘルプストラップ」を導入

2020.03.14

外見からはわからなくても援助が必要なお客様に向けて、成田空港ではヘルプストラップを導入いたします。エアラインや保安検査場、飲食店などの成田空港で働く様々なスタッフに対して、知っておいてほしいこと、手伝ってほしいこと等をその都度説明することはお客様にとってストレスになります。そこで、ストラップのカードに事前にその内容をご記入いただくことで、スタッフからスムーズにご案内、お手伝いをご提供できるようにいたします。ヘルプストラップをご利用されたお客様が、安心して成田空港からご旅行いただければ幸いです。

■名称
ヘルプストラップ
■導入日
2019年11月1日(金)
■想定利用者
お手伝いが必要なお客様
(特に発達障害の方等、外見からは障害の有無がわかりづらい方)
■ご利用方法
カードの裏面にスタッフに知っておいてほしいこと、手伝ってほしいこと等をご記入の上、着用いただく
■入手可能場所
・ターミナル内のご案内カウンター
・成田空港公式WEBサイト(カードを事前にダウンロードいただけます)
■対応言語
日本語、英語
※ヘルプマークについて
義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病、妊娠初期の方など、外見からはわからなくても援助が必要な方のためのマークです

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ