【2020年母の日ギフト】「えっ、これがさつま揚げ?」 お菓子みたいにかわいい 「ロリポップ揚げ天」ほか限定ギフトセットを販売

2020.05.06

有限会社魚万商店は「2020年母の日ギフトさつま揚げ」として、「ロリポップ揚げ天セット」「竹かごセット」の2つをインターネット通信販売(※数量限定)で販売開始しました。

サプライズも楽しいポップなアソートギフト「ロリポップ揚げ天」

「ロリポップ揚げ天セット」は、食べやすい一口サイズのさつま揚げを個包装して特製パッケージに詰め合わせたギフトセットとなっています。
8種類の個性豊かな味を楽しめるプチさつま揚げは、創業百十年以上の老舗店の職人が、すべて手作業で作っており味の良さは折り紙付き。
一個一個のさつま揚げにスティックを付けているので、手を汚さず気軽に食べられるのも魅力です。
また、従来のさつま揚げのイメージを覆す、お菓子みたいにキュートでカラフルな見た目は「えっ、これがさつま揚げ?」と驚かれること間違いなし。贈り物ならではのサプライズもお楽しみいただけます。
普段はなかなか言えない「ありがとう」の感謝を込めて、いつもの母の日とはちょっと違うギフトにご用命ください。
「甘い物はちょっと…」というお母さまへのプレゼントにもおすすめです。

ロリポップ揚げ天セット セット内容

(1)バジルちーず
バジル風味のすり身と相性抜群のチーズをあわせた洋風テイストのさつま揚げです。
(2)さつまる
魚肉のすり身に奈良県産シルクスイートをふんだんに入れました。ほど良い甘さで女性に人気です。
(3)黒ごまレンコン
刻んだレンコンのシャキシャキの歯ごたえと黒ごま、粗挽きコショウの風味が絶妙に合います。
(4)ゆば巻
魚肉にグリンピースを混ぜ合わせ、生ゆばで巻いて揚げた魚万の人気商品の一つです。
(5)たこ焼き天
タコ・ねぎ・しょうがを入れた、関西たこ焼き風味のさつま揚げ。世代を問わず人気の味です。
(6)からすみボール
からすみ風味の珍味を刻んで魚肉とあわせて揚げました。お酒にも合う一品です。
(7)宝玉
紫芋入りのすり身にドライフルーツをあしらいました。魚肉とフルーツのハーモニーが絶妙です。
(8)彩りえび団子
ぷりぷりのエビの旨味が口に広がる美味しさ。人参とねぎで彩りも鮮やかです。

幅広い世代に人気の定番母の日ギフト「竹かごセット」

竹かごセット・ポストカード
特製ラッピング

母の日さつま揚げギフト 概要

(1)ロリポップ揚げ天セット ※予約販売
母の日特製プチさつま揚げ 8個
(バジルちーず/さつまる/黒ごまレンコン/ゆば巻/たこ焼き天/からすみボール/宝玉/彩りえび団子)
1,900円(税込2,052円)

(2)竹かごセット「撫子(なでしこ)」
さつま揚げ 9個
(平天/生姜天/玉ねぎ天/バターポテト/かに玉ロール/ゆば巻/磯部揚げ/小桜2個)
ポストカード付き
3,500円(税込3,780円)

(3)竹かごセット「紫陽花(あじさい)」
さつま揚げ 10個
(ササガキ天/白天/みかさ/わか草コーン/バターポテト/黒ごまレンコン/チーズ巻/枝豆天/いわしだんご/えび巻)
ポストカード付き
4,500円(税込4,860円)

いずれも魚万通販サイトでご購入いただけます。(数量限定)
>ご注文はこちら

■魚万商店について

魚万商店は、1901年に奈良・餅飯殿にて創業以来約120年となる老舗のさつま揚げ・かまぼこ専門店です。
定番から季節限定品まで約40種類のさつま揚げを取り揃え、全ての練り物を職人による手作り・添加物不使用でご提供。素材にもこだわり抜いたさつま揚げは地元奈良のみならず県外の方々からもご愛顧いただいております。
また近年は奈良や関西の魅力的な地産食材を用いた新しいさつま揚げの企画・開発にも力を入れております。
より多くのお客様にご満足いただけるよう、老舗の名に腰かけることなく常にチャレンジ精神と探求心を持って取り組んでまいります。

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ