首里城復興支援 琉球藍染を使用したミニマルウォレット販売

2021.06.17

2019年10月31日。沖縄・那覇市にある首里城が火災で全焼しました。
沖縄のシンボルでもあり、心の拠りどころでもある首里城の火災は県民に大きな喪失感を与えました。
今回、首里城復興支援プロジェクトの一環としてM Styleより[fu・ku・sa]琉球バージョンが販売開始となっています。

[fu・ku・sa/琉球藍染]とは

[fu・ku・sa]は、日本古来の「袱紗(ふくさ)」のようにシンプルで機能的でありながら、上質な素材と熟練の技術による、やさしくお札やカードを「包む」シンプルな財布です。

藍で染められた紺色は「ジャパンブルー(Japan Blue)」と呼ばれています。その中でも沖縄の藍染めは「琉球藍」と呼ばれ、日本では沖縄だけで栽培される原料から染められています。

琉球藍を栽培して染料の元となる泥藍を製造し、その品質を一定に管理することはたいへん難しく、泥藍を製造するだけでもかなりの手間と時間を要します。また、その原料である琉球藍の葉自体も生産が限られているため、琉球藍はたいへん希少価値が高い素材です。

商品名: [fu・ku・sa/琉球藍染]
素材: 帆布琉球藍染
フチ革刺繍/こはぜ留め

>詳細・プロジェクトサイトはこちら

<リターン例>
[fu・ku・sa/琉球藍染]:13,200円(税込)→18%OFF 10,824円(税込)

新着

新着

注目の記事

茨城県

観光

食べ物

イベント

【星野リゾート BEB5土浦】土浦の魅力を「地元の名産 × サイクリング」で満喫!「梨狩りサイクリング」レポート

「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」。今回HYAKKEI編集部は、そんなBEB5土浦で開催された「梨狩りサイクリング」に参加しました。「自転車のまち」土浦の魅力を存分に味わうことができ、とってもカジュアルで、アクティブに楽しめる要素満載のBEB5土浦の滞在と合わせてレポートをお届けします!

山梨県

観光

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<後編>

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

ピックアップ

ピックアップ