東京都

文化

ワンコイン500円から利用できる新しいホテルの選びかた 下北沢から徒歩6分

2021.09.06

小田急線、京王井の頭線 下北沢駅から徒歩6分の交通至便な地に、地上2階建てで建設されたMUSTARD(TM) HOTEL SHIMOKITAZAWA。宿泊するだけではない街の人と生活を繋ぐ新たなサービスや付加価値を提供しています。

30分500円 ワンコインから使える客室時間貸し“MUSTARD(TM) HOTEL DAYTIME PLAN”

泊まるだけではないパーソナルな利用目的による客室の時間貸し。MUSTARD(TM) HOTEL SHIMOKITAZAWAでは、30分500円から客室が利用出来る新プランを新たに導入し、気軽に利用者それぞれの目的に合わせたホテル客室を提供。

時間貸しに伴いプロジェクターやPC、音響機器などの備品レンタルサービス、専用予約サイトも提供。
レコードと共に楽しむプライベート音楽空間、プライベートパーティー、映画鑑賞、街歩き休憩、お昼寝、会議や集中作業のワークスペース、テレワークやオンライン配信、パーソナルサロンなど、様々なニーズに即して短時間からご利用いただけます。

商業施設で暮らしのサポートも受けられる長期滞在“MUSTARD(TM) HOTEL MONTHLY PLAN”

出張や多拠点居住、旅行など長期でのホテル利用のニーズに即した長期滞在サービスも新たなサービスとして提供。滞在するだけではないMUSTARD(TM) HOTEL SHIMOKITAZAWAならではの付帯サービスも提供します。

ホテルに滞在しながら身体を休め、食事を楽しみ、髪を切り、お買い物も楽しめる、長期滞在中に様々な暮らしを楽しめる支援を行います。

飲食が楽しめる「SIDEWALK COFFEE ROASTERS」、焼酎BAR「くらげ」の併設

<SIDEWALK COFFEE ROASTERS>
店内に併設される、カリフォルニア州サンタローザで製造された焙煎機で、厳選したコーヒー生豆を丁寧にロースト。常にフレッシュで、飲み頃のスペシャルティコーヒーを味わうことができます。
毎朝、工房で焼き上げられる天然酵母を使った自家製ベーグルは、数種類の中から生地と具材を選んでお好みのベーグルサンドをオーダーすることもできます。

<焼酎BAR「くらげ」>
黒糖焼酎を中心に40種類以上の焼酎や泡盛、蒸留酒を楽しむことができるバーです。

焼酎にレモンの皮を漬け込み、生搾りの果実を加えたレモンサワーや、SIDEWALK COFFEE ROASTERSで焙煎された、有機栽培のエチオピアを黒糖焼酎に付け込んだコーヒー焼酎など、こだわりの焼酎をロックやソーダ割りで楽しむことができます(現在、緊急事態宣言期間中のため休業中です)。

人気レコードショップJazzy Sport選盤のレコードレンタル、全室レコードプレイヤーの完備

Jazzy Sport POP UP SHOPと題したJazzy Sportセレクトのレコードを300枚取り揃え、ソウル、ジャズ、ヒップホップ、シティポップなどMUSTARD(TM) HOTEL SHIMOKITAZAWAの空間に合わせた音楽を提供。ご宿泊者を対象に無料でレンタルし(1回あたりのご利用枚数制限あり)、全客室に完備されたレコードプレイヤーで好みの音楽を楽しむことができます。

MUSTARD(TM) HOTEL SHIMOKITAZAWA /マスタードホテル 下北沢概要

所在地: 東京都世田谷区北沢3-9-19
TEL/FAX: 03-6407-9077 / 03-6407-9078
飲料施設: SIDEWALK COFFEE ROASTERS、焼酎BAR「くらげ
イン/アウト: チェックイン14:00 / チェックアウト10:00
客室基本設備: レコードプレイヤー、ケトル、冷蔵庫、ドライヤー、
館内着、車椅子(貸出)
※客室の仕様により異なります。
予約前にご確認くださいますようお願いいたします。

>MUSTARD(TM) HOTEL ホームページ

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ