大迫力の4K映像で日本文化の魅力を体感! 東京国立博物館にて無料上映

2020.07.15

国立文化財機構 文化財活用センター〈ぶんかつ〉は、海外からの観光客等に向けて日本の歴史文化や文化財の魅力を発信する映像コンテンツ「A GLIDE ON THE GREAT WAVE ~Experience Japanese Culture at TNM~」を制作しました。2020年7月1日から東京国立博物館内にて無料上映を行います。

■日本の文化・歴史の波を滑走し、言葉を越えた映像体験を。

葛飾北斎が描いた「神奈川沖浪裏」の世界を、ジェットコースターのようにダイナミックに滑走しながら日本文化の魅力を発見する旅が始まります。
波のように次々と押し寄せてくる多彩な文化財は、国宝をはじめとした東京国立博物館のコレクションを代表する名品ぞろい!
現在の首都・東京と浮世絵に描かれた江戸の町は、一見すると別世界のように思えるかもしれません。しかし、どんなに時代や街並みが変わっても、四季折々の美しい自然や伝統行事を楽しむ人々の営み、そしてその中で育まれてきた日本独自の美意識は、変わることなく今に続いているのです。
約10分間の滑走体験で、みなさまを“日本文化の玄関口”である東京国立博物館から、日本の魅力を探求する果てしない旅へと誘います。

映像イメージ1
映像イメージ2
映像イメージ3

■上映スケジュール

【A GLIDE ON THE GREAT WAVE ~Experience Japanese Culture at TNM~】

会場: TNM & TOPPAN ミュージアムシアター
(東京国立博物館 東洋館地下1階)
上映時間: 2020年7月1日(水)~12月20日(日)予定
開演時間: 10:30/13:00/14:30(月・火を除く)
所要時間: 約15分
各回定員: 48名
料金: 無料

※ただし、東京国立博物館の入館に際しては、オンラインでの事前予約が必要です。
※上映スケジュール・定員は都合により変更する場合がございます。
※開場は上映時間の5分前です。
※途中入退場はできません

▼ぶんかつWEBにて動画を先行公開中
>文化財活用センターウェブサイト

■TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

東京国立博物館東洋館地下1階に設けられたシアターで、VRによる文化財の新しい鑑賞体験を提供しています。横幅6.6メートル、高さ3.7メートルの大型スクリーンに映し出される超高精細なVR映像では、文化財の質感や肉眼では見ることのできない細やかな造形までじっくりと堪能することができます。また、ナビゲーターがVR映像を操作しながら進行するライブ上演により、お客さまとのコミュニケーションを通じて文化財への理解をより深めていただけます。

▼▼上演予定作品

VR作品『風神雷神図のウラ -夏秋草図に秘めた想い-』

上映時間: 2020年7月1日(水)~10月4日(日)
開演時間: 11:00/12:00/13:30/15:00/16:00(月・火を除く)
※所要時間 約35分
料金: 高校生以上600円 小学生・中学生300円

※博物館の入館に際しては、オンラインでの事前予約が必要です。
※上演スケジュール・定員は都合により変更する場合がございます。

詳細はウェブサイトから
▼TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

新着

新着

注目の記事

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ