長楽館を味わう「長楽館モダンタイルタルト」 モダン建築の京都展とのコラボレーション

2021.09.11

1909年に煙草王と呼ばれた実業家 村井吉兵衛の別邸として建てられた明治時代の洋館「長楽館」は、往時の洋館の造りをそのままに、カフェ・レストラン、バー、スイーツブティックとして営業しており、隣接する新館にはホテルも設けています。
2021年9月25日(土)より京都市京セラ美術館「モダン建築の京都」とのコラボ商品「長楽館モダンタイルタルト」を販売します。

京都市指定有形文化財 長楽館 外観
伊藤博文直筆の扁額

■コラボ商品「長楽館モダンタイルタルト」

「長楽館モダンタイルタルト」は「長楽館を味わう」をコンセプトとして、1909年の建築当初より残る、長楽館 旧温室(現:長楽館BOUTIQUE)のタイルの柄を映して作られました。

タルトの中には、長楽館パティシエが長年愛用している、特有の甘味を持つ薫り高いパルマギルジェンティ種アーモンドをたっぷり使用した自家製クリームが詰まっており、国産小麦を使ったサクサクのクッキー生地との相性も抜群です。香ばしく、中はしっとり。シンプルな美味しさの際立つタルトです。

セットのドリンクは、長楽館オリジナルのコーヒーもしくは紅茶をお選びいただけます。
「長楽館オリジナルブレンドコーヒー」は、特別焙煎の自家挽き豆をネルドリップで抽出。雑味がなく深煎りの香ばしい香りとまろやかな口当たりが好評です。

「長楽館オリジナルブレンドティー」は、スリランカ産ブラックティーをベースに、南アフリカ原産のハーブであるハニーブッシュを加えており、クセのない自然の甘みや香りが味わえます。

また、京都市京セラ美術館「モダン建築の京都」展の入場券の提示により「長楽館モダンタイルタルト」の値引き優待も行います。

販売価格:1,800円 ※セットドリンク(コーヒーもしくは紅茶)付き ※イートインのみ

長楽館 旧温室(現:長楽館BOUTIQUE)

京都市京セラ美術館「モダン建築の京都」展 概要

会期: 2021年9月25日(土)~12月26日(日)
※月曜日は休館(ただし祝日は開館)
時間: 10:00~18:00(入場は17:30まで)
会場: 京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
観覧料: 一般1,900円、大学専門学生1,400円、高校生900円、
小・中学生400円、未就学児無料

*公式オンラインチケットe-tixからの購入で各当日料金から100円引き
*全て税込
*京都市内に在住(通学)の小・中学生は無料
*障害者手帳等のご提示により本人及び介護者1名無料

>京都市京セラ美術館「モダン建築の京都」展公式サイト

新着

新着

注目の記事

茨城県

観光

食べ物

イベント

【星野リゾート BEB5土浦】土浦の魅力を「地元の名産 × サイクリング」で満喫!「梨狩りサイクリング」レポート

「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」。今回HYAKKEI編集部は、そんなBEB5土浦で開催された「梨狩りサイクリング」に参加しました。「自転車のまち」土浦の魅力を存分に味わうことができ、とってもカジュアルで、アクティブに楽しめる要素満載のBEB5土浦の滞在と合わせてレポートをお届けします!

山梨県

観光

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<後編>

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

ピックアップ

ピックアップ