【ホテル雅叙園東京】巨峰に柿、和栗やさつま芋など“秋の実り”を大人のスイーツやカクテルで 「秋の果実アフタヌーンティー」「秋のシーズナルカクテル」を販売

2020.08.26

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、9月1日(火) から9月30日(水)までと、11月1日(日)から11月20日(金)までの期間限定で「秋の果実アフタヌーンティー」、「秋のシーズナルカクテル」を、いずれもNew American Grill “KANADE TERRACE”にて販売いたします。

秋の果実アフタヌーンティー
日本酒のサングリア(9月)
マロン・クレオパトラ(11月)

New American Grill “KANADE TERRACE”では、季節の食材を活かしたアフタヌーンティーやカクテルを販売し、好評をいただいております。

今秋のアフタヌーンティーでは、巨峰とシャンパンのジュレや早生柿のタタン、くるみと和栗のモンブランやさつま芋のクリームスープなど、秋を代表する食材をふんだんに使用したスイーツとセイボリーをお楽しみいただけます。

また、カクテルには、辛口の日本酒と秋のフルーツの甘みが絶妙なバランスの「日本酒のサングリア」、マロンやコーヒーのリキュールにシナモンをプラスしたクリーミーな大人のカクテル「マロン・クレオパトラ」の2種類をご用意しました。New American Grill “KANADE TERRACE”で実りの秋をご堪能ください。

「秋の果実アフタヌーンティー」概要

提供期間: 2020年9月1日(火)~9月30日(水)、11月1日(日)~11月20日(金)
提供場所: New American Grill “KANADE TERRACE” (ホテル雅叙園東京1階)
提供時間: 平日 14:30~17:30(L.O.)/土日祝 15:00~17:30(L.O.)
料金: お一人様 3,800円 (税・サ別) / シャンパーニュ付 お一人様 5,300円(税・サ別)
予約お問い合わせ: 050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00-19:00)
※ 提供時間が変更となる場合がございます。

<内容>
巨峰とシャンパンのジュレ / マロンカラマンシー / くるみと和栗のモンブラン / 秋果実のマンディアン(ぶどう・無花果・林檎) / 早生柿のタタン / 無花果とフランボワーズのタルト / 干しぶどうのスコーン(クロテッドクリーム添え) / 和栗のパウンドケーキ / クロワッサンのミックスサンド / さつま芋のクリームスープ / 塩麹でマリネしたポークリエットのグジェール / ロレーヌ風キッシュ / 生ハムとボッコンチーノ

秋のアフタヌーンティー(イメージ)

「秋のシーズナルカクテル」概要

提供期間: 2020年9月1日(火)~9月30日(水)、11月1日(日)~11月20日(金)
提供場所: New American Grill “KANADE TERRACE” (ホテル雅叙園東京1階)
提供時間: 11:00 – 23:00 (L.O)
料金: 各1,500円 (税・サ別)
予約お問い合わせ: 050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00-19:00)
※提供時間が変更となる場合がございます。

日本酒のサングリア 1,500円 (税・サ別)
9月は、ホテル雅叙園東京が持つ和の雰囲気からヒントを得た和カクテルが登場。日本酒に含まれる美容成分と、秋のフルーツのビタミンにより、飲むことできれいになれる1品です。辛口の日本酒とフルーツの甘さのバランスのとれた和カクテルをお愉しみください。お酒が苦手な方でも飲みやすい味わいとなっています。

マロン・クレオパトラ 1,500円 (税・サ別)
11月は、秋を代表する食材「栗」を使用した、秋から冬へと移り変わる季節にぴったりの1品をご用意。マロンリキュールとコーヒーリキュールを使ったショートカクテルは、シナモンの味わいがアクセントとなったクリーミーで大人の味わいです。ティータイムや食後酒としてもお愉しみいただけます。

>営業再開に伴う、新型コロナウイルス感染予防に対する当ホテルの取り組みについて

>レストランをご利用のお客様に対する取り組みについて

ホテル雅叙園東京とは
90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルです。茶室に見立てた全60室の客室は、80 ㎡以上のスイートルームで、スチームサウナとジェットバスを完備し、シンプルさと日本の気品ある美しさを兼ね備えています。

もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財の「百段階段」を有しています。

また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「Small Luxury Hotels of the World(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「Traveller Made®」に加盟しています。

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ