京都府

食べ物

和紅茶や日本伝統茶など20種以上のドリンクフリーフローとともに!秋のクラシックサウザンドアフタヌーンティー ~京都の美秋再び“芋栗南瓜”~

2020.08.26

京阪グループのフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」は、2020年9月1日(火)から11月30日(月)の期間中、京都に伝わる茶の湯文化を現代的にアレンジしたカフェ&バー「TEA&BAR」にて、紅芋や和栗、かぼちゃなど、秋の味覚をふんだんに取り入れた秋のアフタヌーンティーをご提供いたします。

「現代の茶会」をコンセプトに、本格的なお茶を様々なスタイルで楽しんでいただける「TEA&BAR」。2020年秋のアフタヌーンティーでは、“芋栗南瓜”をテーマに、自然の甘さが特徴的な秋のスイーツをラインナップしました。スタイリッシュなスタンドの上段には、食べ比べが楽しめる4種類のモンブランが並びます。はちみつレモンを加えてコンポートした香りもさわやかな洋ナシをまるごと1個のせた「プティポワールと小豆の栗タルト」や、かぼちゃのクリームをサンドしたダックワース「南瓜クリームのシベリア仕立て」など、秋の味覚をふんだんに使用したスイーツも登場。セイボリーには、「キノコとベーコンのキッシュ」や「芋チップとシメジのカナッペ」など、秋の味覚を取り入れたオリジナリティ溢れるメニューをご用意しております。
TEA&BARのオリジナル和紅茶や日本伝統茶など20種類のドリンクをフリーフローでお楽しみいただけます。
さらに、TEA&BARでは店内でお召し上がりいただける、秋の味覚をイメージしたアートのように美しい新作ケーキ4種の販売を9月1日から開始いたします。種類豊富なドリンクとともに、ゆったりとした午後のティータイムをお過ごしください。

【秋のクラシックサウザンドアフタヌーンティー おすすめポイント】

◆モンブラン4種の食べ比べ ~和紅茶とのペアリング~

シンプルな美味しさが引き立つ「和栗モンブラン」、ラズベリーとローズを合わせたフランス風「仏栗モンブラン」、紫芋の風味を活かした「紫芋モンブラン」、かぼちゃとクリームチーズの組み合わせが絶妙な「南瓜モンブラン」と、個性豊かな4種のモンブランを食べ比べていただけます。TEA&BARのアフタヌーンティーの特徴でもある20種類のフリーフロードリンクの中から、それぞれのスイーツに使われている素材と相性の良いドリンクをスタッフがご提案いたします。

◆期間限定!ハロウィンバージョンに変身

モンブラン ハロウィンver.

10月のハロウィンシーズンに合わせて、4種のモンブランが可愛らしいお化けに変身します。微笑ましいモンブランのお化けたちのキュートな見た目に心をくすぐられながら、秋のゆったりとしたひとときをお過ごしください。10月10日(土)~10月31日(土)までの期間限定でご提供いたします。

【秋のクラシックサウザンドアフタヌーンティー概要】

実施期間: 2020年9月1日(火)~11月30日(月)
店舗名: 毎週水、木曜日THE THOUSAND KYOTO 2F「TEA&BAR」
※毎週水、木曜日以外は2Fイタリア料理「SCALAE」にてご提供いたします。
※提供場所は変更となる場合がございます。詳しくは公式HPをご確認ください。
時間: 14:00~17:00(L.O.)※2日前までに要予約
料金: 3,800円
お問い合わせ: TEL 075-351-0700(レストラン総合受付10:00~19:00)

>公式ホームページ

<スイーツ>
4種のモンブラン食べ比べ
(和栗モンブラン、仏栗モンブラン、紫芋モンブラン、南瓜モンブラン)
プティポワールと小豆の栗タルト、メープルクリームのアイスクリーム見立て、
南瓜クリームのシベリア仕立て

<セイボリー>
ハーブチキンとラディッシュのクロワッサンサンド、キノコとベーコンのキッシュ、
南瓜サンドウィッチ、芋チップとシメジのカナッペ

<スコーン>
プレーンスコーン、栗スコーン、マスカルポーネクリーム、ほうじ茶と栗のペースト

<ドリンク>
ドリップコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、和紅茶、和紅茶フレーバー、日本伝統茶、紅茶など20種以上がお好きなだけ飲み放題

秋のクラシックサウザンドアフタヌーンティー

【TEA&BAR 新作ケーキ紹介】
芸術的な色合いが目を引く秋の新作ケーキは全部で4種類。パティシエの技術とアイデアがつまった一皿です。
お皿を額縁に見立て、アートのように美しい秋の味覚をお楽しみください。(単品 各850円)

『ポム』

艶やかなリンゴの見た目が愛らしいケーキ。ココナッツピューレを加えたなめらかなムースの中には、フレッシュリンゴのキューブが閉じ込められています。

『オランジュ』

オレンジ果肉とピールを内側に含んだ、オレンジそっくりな一品。アングレーズソースに柔らかな風味のチャイが香るムースがポイントで、思わずクセになります。

『モンブラン』

ザ・モンブランといった、巾着型の王道秋のケーキ。国産の純和栗を100%使用した、モンブラン好きの方がお楽しみいただける新作です。

『HIMAWARI』

マンゴームースをベースにした、お花型の可愛らしいケーキ。キャラメルムースを真ん中にあしらい、中にはマンゴーのジュレとココナッツクレームが層になっています。

※表示価格にサービス料13%と消費税が別途かかります。
※メニュー内容および食材の産地等は仕入れの都合により変更になることがございます。
※写真は全てイメージです。

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ