東京都

飲食店

「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」夏の新作メニューが登場

2022.05.12

MATCHA本来の味と香りをカジュアルに楽しめる新しい抹茶体験を日本に、世界に発信している「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」から夏の新ドリンクメニューが登場。また、京都人気ベーカリー「祇園ボロニヤ」の抹茶デニッシュ食パンを使った「祇園ボロニヤの抹茶あんバタートースト」も1日限定10食で提供しています。

MATCHAいちごなめらか
商品名: 「MATCHAいちごなめらか」
発売日: 2022年5月13日(金)
価格: 850円(税込み)

甘酸っぱいいちごピューレと抹茶、口どけなめらかなクリーム、ダルゴナクリームのとろけるハーモニーが楽しめる一品。濃厚抹茶と甘酸っぱいいちごの新しいコラボレーション。

グラスの底に特製イチゴピューレを敷き詰め、その上にほのかな甘みのミルクシェイクを重ね、自家製の濃厚かつミルキーでなめらかな抹茶クリームと抹茶ダルゴナクリームの2種のクリームをトッピング。最後はお好みで濃厚な濃茶ソースをかけて完成です。

「MATCHAライチウォーター」
商品名: 「MATCHAライチウォーター」
発売日: 2022年5月13日(金)
価格: Mサイズ 650 円(税込み)/Lサイズ 750 円(税込み)

夏の気分にぴったりのごくごく飲めるすっきりとしたフルーティーな味わいを楽しめる新感覚のMATCHAウォーターが登場。グラスにライチシロップを入れ、その上にMATCHAウォーターを注ぎ、ライムとオレンジで香り豊かに仕上げています。爽やかなライチシロップとほろ苦い抹茶のハーモニーはまさに夏にぴったりの一品。ライムとオレンジの爽やかな酸味も抹茶とライチの美味しさを引き立てます。夏らしいカラフルな色合いもお楽しみください。

「祇園ボロニヤの抹茶あんバタートースト」5月1日(日)より1日限定10食で発売

注目の「祇園ボロニヤの抹茶あんバタートースト」
商品名: 「祇園ボロニヤの抹茶あんバタートースト」
発売日: 2022年5月1日(日)より1日限定10食にて販売
価格: 650円(税込み)

京都の人気ベーカリー「祇園ボロニヤ」の抹茶デニッシュ食パンを使用した、風味豊かな「あんバタートースト」が新登場。

バターと抹茶をたっぷり練り込んだデニッシュ食パンをこんがりトースト、熱々のうちにMATCHAわらび餅しるこで大人気の望月製餡所の小倉あん、フレッシュバターをトッピング。とろりと溶けたバターとデニッシュのバターのダブルバターが、あんこを優しく包み込み、最後にふわっと抹茶の風味が香ります。はんなり京都な雰囲気を味わっていただけるあんバタートースト。お好みで塩昆布を添えてお召し上がりください。

「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」

所在地: 〒103-0013東京都中央区日本橋人形町1-5-8
(人形町駅徒歩30秒/水天宮前駅徒歩5分)
営業時間: 10:00~18:00(L.O.17:45)/火曜定休
TEL: 03-3667-7277

>ATELIER MATCHA公式サイト

ATELIERMATCHAのさまざまな取り組み

「DX時代の新しい茶会の楽しみ方」を提案すべく、富士通株式会社「Izuminaチーム」、株式会社電通のクリエイティブチームとのコラボレーションによるインタラクティブ茶会体験「CYBER CHAKAI(サイバー茶会)」を今年1月に富士通記念ライブラリーにて開催。参加チケット発売が5日間で完売という人気ぶりに、伝統文化×DXへの関心の高さと期待感を感じさせる、革新的な茶会イベントに。

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ