東京都

飲食店

【資生堂パーラー】“2022真夏のパフェフェア”第2弾が登場

2022.08.03

「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」から、この時季ならではの産地直送フルーツを使って、盛付けも新たになった4種のパフェが登場。2022年8月2日(火)から8月31日(水)までの期間限定商品です。

『北海道 富良野市産“富良野メロン”のパフェ』 2,600円(税込)
寒暖差の激しい山に囲まれた盆地の環境下で育った“富良野メロン”を使用したパフェです。収穫から追熟を重ね完熟を迎えた果肉は柔らかく、芳醇の香りと豊かな甘さがジューシーに広がります。

『和歌山県 紀の川市産“無花果”のパフェ』 2,400円(税込)
和歌山の温暖な気候と豊かな大地で育った“無花果”を使用したパフェです。ぷちぷちとした食感と優しい甘さが特長の無花果をシャーベット、ソース、赤ワインで煮込んだコンポートで仕上げました。上品な大人の味わいをお楽しみください。

『沖縄県産“キーツマンゴー”のスペシャルパフェ』 3,000円(税込)*こちらは8月中旬以降で提供
沖縄の温暖な気候の中で太陽を浴びてじっくりと育てられた“キーツマンゴー”を使用したパフェです。完熟のタイミングが、色・ツヤでも見分けるのが難しいことから生産農家が少なく、幻のマンゴーと呼ばれています。

『長野県産 信州畑工房“恋姫”のストロベリーパフェ』 2,200円(税込)
資生堂パーラー専用ハウスで採れた夏秋いちご“恋姫”を使用したパフェです。綺麗な水と空気、太陽の恵みをいっぱいに浴びて実った赤い宝石“恋姫”の甘酸っぱい味わいをお楽しみください。

「8月おすすめのデザートプレート」 展開期間:2022年8月2日(火)~ 8月31日(水)

『メロンとブランマンジェのマリアージュ』(コーヒーまたは紅茶またはハーブティー/カップサービス)2,300円 (税込)
ココナッツ風味のシロップの上にメロンの形のホワイトチョコレートをのせて。中にはゼリーやパート・ド・フリュイ、ソルべ、果肉など様々なスタイルのメロンデザートや爽やかなレモンシャーベットとブランマンジェを組み合わせた一品です。

『クロワッサンのフルーツサンドウィッチ』 1,700円 (税込)
北海道産“富良野メロン”と苺をメインに数種のフルーツを加えました。“はぁもにぃ養蜂部”が手がける天然非加熱の希少な「はちみつ」とともに。※苺の品種はスタッフにお尋ねください。

【資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ】

所在地: 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
電話: 03-5537-6231(予約不可)
営業時間: 火~土曜日  11:00~21:00(L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日: 月曜日(祝日は営業)、年末年始

>資生堂パーラー公式サイト

※資生堂パーラーでは感染予防策を講じ営業しております。
※営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は公式HPをご覧ください。
※食材の入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更になる場合がございます。
※写真はイメージです。提供品は写真と異なる場合がございます。
※こちらの情報は2022年7月時点のものです。予告なく価格や仕様等を変更する場合があります。

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ