秋田のきりたんぽに、金沢の金箔?!旅行客向けの郷土料理を使った料理教室「airKitchen」

2020.02.06

airKitchenは、旅行中に日本食の料理体験に参加したい外国人旅行者と、日本食を教える日本人ホストをオンラインで結ぶマッチングプラットフォームです。訪日旅行者はairKitchenを使うことで、旅先の家庭を訪問し、現地のホストと日本食を一緒に作ることができます。観光地を巡るだけの普段の旅行と比べ、より深く、ローカルな日本文化を体験することができることから、多様化するニーズに応える新しいアクティビティとして、いまは欧米のユーザーを中心に注目を浴びています。

airKitchenは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国5,000人以上のホストの方々が登録されています。訪日外国人旅行者はairKitchenを利用して、日本各地のホストの家庭で地域の家庭料理を一緒に作って、食べる体験を楽しむことができます。中でもその土地の特産品や名物料理を利用したメニューは、一部の旅行者から大変好評です。

88歳の加原世子さんは、airKitchenの中で最高齢のホストです。娘様と一緒に鎌倉市にある自宅で教室を開催していますが、英語とフランス語が堪能である娘さんに通訳を任せ、世子さんは観光者に丁寧に料理や食器・箸の置き方などの説明をします。

米寿ホストの加原さん(左)とその娘様(中)とゲストのWendyさん(右)
完成後は、作った料理を一緒に美味しく頂きます

大阪の「たこ焼き」や広島の「お好み焼き」など、観光地における定番メニューはもちろん、秋田の「きりたんぽ鍋」や金沢の「金箔を用いた卵焼き」など、地域特有の食文化を楽しめる料理教室がこのairKitchenを通して日本各地で開催されています。一般的な観光ツアーや他のサービスでは体験できないことを訪日旅行者に提供するするサービスです。

>airKitchen公式サイト

>海外の料理教室を探す

日本国内に向けてのホスト募集もありますので、興味あるかたは以下サイトをチェックしてください。
>airKitchenへのホスト登録はこちら(登録無料)

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ