未来の旅のチケットで宿を応援する「TRIPTICKET」

2020.04.21

新型コロナウイルスの影響により、全国の宿泊施設の運営が危ぶまれています。すでに廃業に追い込まれている宿泊施設や、従業員の削減が行われているのが事実です。各国の外出禁止令やロックダウンの影響により、訪日外国人は激減、国内旅行者に関しても非常事態宣言が発令された今、皆無に等しい状況です。この状況をなんとか乗り越えようと各社奮闘している中、何かできることはないかと考え、TRIPTICKTを立ち上げました。

「今は旅行に行けないけど、コロナ騒動が落ち着いた時には、あんな所やこんな所に行ってみたい」、「以前訪れたホテルにもう一度行きたい、なんとか存続して欲しい」―—このような思いを持った方々の支援と、今苦しんでいる宿泊施設をマッチングするサービスがTRIPTICKTです。

■ TRIPTICKETとは?

1口1チケットとし、支援者からの売上を先行して加盟店様にお支払いし、 経済的に支援するサービス。 支援者には購入費用+◯◯%(任意)のチケットを発行し、宿泊施設には売上を先払いすることで、双方にメリットのあるサービス設計となっています。

■ TRIPTICKETの仕組み

支援者が行きたいホテルのチケットを購入すると、その購入費用がTRIPTICKTを通じて先に宿泊施設に支払われます(当月締め翌月末払い)。支援者は、購入費用+ ◯◯%(任意)分のサービスを利用することができます。コロナ騒動が落ち着いた時、すでに購入しているTRIPTICKTを利用し、宿泊することが可能です。

■ 利用の流れ

1.支援者が行きたいホテルのチケットを購入 (※予約時、現地決済を選択)
2. メールで電子チケットを受け取る
3. チケットを宿泊時にフロントで提示。宿泊施設側で確認後、使用済みの処理が行われる

■ お金の流れ

例:宿泊施設が特典を10%に設定し、支援者が1万円のチケットを購入した場合
この場合、宿泊施設には8,500円(売上から15%引かれた金額)が支払われます。
(OTA経由の予約と同等の手数料%を想定)

■ 株式会社FULLCOMMISSIONについて

ゲストハウス・シェアハウス・ホテルなどの「人が価値をつくるコミュニティ事業」を国内外で展開。Hostelブランドである“Ten to Ten”は札幌に加え、メキシコ、コロンビア、タンザニア、ウガンダ、ベトナムに拠点をもち、現在11拠点に及ぶ。

直営事業のほかにも国内での旅館再生事業や他社ゲストハウスの支援事業や、AIを活用したシステムの開発・展開など、オンラインオフラインの場を使いコミニティ作りとそのサポートによって、関わる人々の未来の一歩を創る事業を行っている。

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ