群馬県

観光

白井屋ホテル宿泊者限定の3つのウェルネス・アクティビティをご紹介

2021.05.23

白井屋ホテルでは本格的なアートやデザイン、群馬が誇る大自然を全身で体感できるアクテビティをご用意しています。日常の喧騒から離れ心を癒しに訪れてみませんか?

谷川岳一ノ沢で水と緑を感じる「エコハイキング」

ユネスコエコパークに認定された利根川源流、みなかみ町。日本百名山のひとつ、山並みが美しい「谷川岳」一ノ倉沢で気軽に楽しめるハイキングを、自然を知り尽くしたプライベートガイドがご案内します。

新緑のブナやサワグルミなどの木漏れ日を浴び、雪の回廊を歩き、爽やかな風、小鳥のさえずりや沢や葉擦れの音、そして突然現れる、雪の残る一ノ倉沢の大岩壁の迫力などを、恵みの水を生み出す雄大な自然のなかでゆっくりと過ごしながら体感し、日頃の疲れを癒やすことができる、プライベートツアーです。

>詳細はこちら

コバルトブルーの湖上を気ままに漂う「レイクカヌー」

群馬県北部、吾妻郡にある四万湖(しまこ)は、その美しいコバルトブルーが印象的な穏やかな湖。日常の喧騒からしばし離れ、心地よいそよ風に身を任せ、 鳥のさえずりに耳を傾け、自然を熟知したインストラクターと共に、カヌーで湖上を漂うひとときを楽しむプランです。

>詳細はこちら

白井屋ホテルの奥に佇む茶室での「茶道体験」

©️Shinya Kigure
©️Shinya Kigure
©️Shinya Kigure

前橋の街中にある、外からは決して見つけることのできない隠れた茶室。一歩足を踏み入れれば、そこには歴史を感じさせる空間が広がります。茶道の歴史や作法を学び、薄茶とお菓子をお召し上がりいただき、最後には点前体験を。時を忘れて、一杯のお茶と向き合う時間をお過ごしいただけます。

>詳細はこちら

白井屋ホテル
地域創生を掲げ、さまざまな協力者と共に具現化した、まちのリビングをめざしたホテルです。暮らす人と訪れる人が集い、刺激を受け、心を養い、あらたな文化がめぶく、世界にも類をみないホテルとして、今後もさまざまな企画、活動を展開し、恵まれた自然環境をいかしたアウトドアのプログラムも充実させていきます。

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ