紅葉を楽しむ「秋色に酔いしれる界の温泉旅」を星野リゾート「界」で

2021.10.02

「王道なのに、あたらしい。」をテーマに全国に展開する温泉旅館ブランド「界」は、2021年9月1日~11月30日の間ライトアップされた紅葉を愛で、秋を身近に感じるひとときを提案します。

界の各施設の主な紅葉スポット、秋を感じる場、体験のご紹介 *一部周辺のおすすめ

界 津軽(青森県・大鰐温泉)

津軽四季の水庭ライトアップ

水庭を囲う一面の紅葉を眺めながら、湯上がりのひと時を過ごせます。夜には水庭の紅葉をライトアップし、伝統工芸品の津軽塗のランプや、水上に浮かぶ紅葉をあしらった灯篭で幻想的な雰囲気を演出します。
期間:10月中旬~11月上旬

界 川治(栃木県・川治温泉)

客室、足湯

客室の窓から渓流沿いの紅葉を眺めながら、せせらぎの音に耳を傾け、ゆったりと過ごせます。また、敷地内にある足湯からも間近に紅葉を望むことができ、贅沢なひと時を体験できます。
期間:10月中旬~11月上旬

界 鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉)

中庭

秋晴れの青空と紅色や黄色に染まる樹々を愛でながら、中庭の散策を楽しめます。また、夜にはライトアップされた幻想的な紅葉の景色が広がります。
期間:10月中旬~11月上旬

界 日光(栃木県・中禅寺温泉)

山望テラス

日本屈指の紅葉の名所として名高い栃木県・奥日光。中禅寺湖畔に佇む界 日光の山望テラスからは、男体山の紅葉を眺めることができます。「至福の湯上がりビール」を片手に景色を楽しめます。
期間:10月中旬~11月上旬

界 箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)

半露天風呂

まるで絵画のような風景を望む半露天風呂。目の前の湯坂山の紅葉景色を眺めながら、湯浴みを楽しめます。川のせせらぎが聞こえる朝の時間帯の入浴もおススメです。
期間:11月下旬~12月上旬

界 伊東(静岡県・伊東温泉)

日本庭園・足湯

湯量豊富で、館内いたるところで源泉を楽しめる界 伊東。寒空の下庭園にある足湯で温まり、庭園を散策しながら色づく紅葉や、ツワブキ・イソギクなど秋の草花を愛でることができます。
期間:11月中旬~12月中旬

界 アンジン(静岡県・伊東温泉)

一碧湖(いっぺきこ)

界 アンジンより車で約20分の所にある一碧湖。「伊豆の瞳」と呼ばれ、周囲4kmのひょうたん型の湖で、湖畔には遊歩道があり、美しく色づいた秋には紅葉を散策しながら楽しむことができます。
期間:11月上旬~12月下旬

界 仙石原(神奈川県・仙石原温泉)

客室露天風呂

全室露天風呂付きの界 仙石原では、客室の露天風呂に浸かりながら目の前に広がる、まるで絵画のような箱根外輪山の紅葉を楽しめます。また、近隣のススキ草原に足を運ぶのもおススメです。
期間:11月中旬~12月上旬

界 加賀(石川県・山代温泉)

月うさぎ伝説

古くから加賀に伝わる「月うさぎ伝説」。秋の長雨を降りやませ、豊作をもたらし、ツキ(月)を運んだといわれています。この伝承にちなみ、茶庭や客室の行灯に、うさぎの影がほんのり浮かびます。月に見立てた灯りも登場し、秋の夜を彩ります。
期間:9月~11月

界 松本(長野県・浅間温泉)

大浴場

大浴場の露天風呂から、紅色に染まるもみじを眺めながら、湯浴みを楽しめます。また、ロータリーにある大きなもみじがゲストを出迎え、館内のフォトスポットとしても人気です。また、秋は地元の希少な新酒ワインを提供します。
期間:11月上旬~中旬

界 アルプス(長野県・大町温泉)

中庭

中庭の広場を囲むように、黄色・橙色・赤色に木々の葉が色付きます。アルプスの清流が流れる中庭の小川のそばでは、紅葉を眺めながらスケッチを楽しめます。また、地図を片手に大町温泉郷の紅葉おススメスポットの散策もできます。
期間:10月上旬~11月上旬

界 出雲(島根県・玉造温泉)

太鼓橋

館内にある朱色の太鼓橋。ここから中庭の方に目を向けると、美しい紅色に染まる紅葉を眺められます。朱色の太鼓橋と美しい紅葉が一体となり、来館するゲストを迎えます。
期間:11月下旬~12月上旬

界 遠州(静岡県・舘山寺温泉)

つむぎ茶畑

中庭の「つむぎ茶畑」では、茶の木と交互に植えられたドウダンツツジが赤く色づき、まるで遠州綿紬の縞模様のように、赤と緑のコントラストを楽しめます。界 遠州の秋の風物詩です。
期間:11月下旬~12月上旬

界 阿蘇(大分県・瀬の本温泉)

客室露天風呂

全室離れの客室に備えられた、森にせり出すようなテラスと露天風呂では、国立公園の大自然と一体感を味わえる空間で湯船につかり、あざやかな紅葉を独占できます。
期間:10月上旬~11月上旬

界 霧島(鹿児島 霧島温泉)

湯浴み小屋とススキ

大浴場の湯浴み小屋は、客室棟からスロープカーで向かった開けた場所にあります。秋のススキ草原は、黄金に輝く穂がゆれ、あたり一帯が波打つような光景が広がります。
期間:9月~11月

界 長門(山口県・長門湯本温泉)

そぞろ歩き

界 長門の目の前を流れる川沿いを散歩したり、「紅葉の階段」を訪れたり。あちらこちらで秋の風景を楽しめます。夜にはライトアップもされ、長門湯本温泉街の散策には最良のシーズンです。
期間:11月上旬~12月上旬

温泉入浴効果を高める体操や現代湯治ウォーキング

空気が澄んで高く晴れわたる秋の空は、思い切り深呼吸したくなる気持ち良さがあります。深呼吸をとりいれた現代湯治体操や、大股で歩く現代湯治ウォーキングなど、秋の温泉旅を充実させるプログラムを全施設で用意しています。

>詳細はこちら

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

新着

新着

注目の記事

沖縄県

観光

文化

うちなー滞在記vol.9「ぬちまーすの秘密を探る~海中道路とサトウキビ畑・後編~」

沖縄には多くの人を魅了する何かがあります。

美しい海、温暖な気候、独自の歴史や文化や風習、言葉、建物、三線の音色や音楽、食べ物、うちなーんちゅ(沖縄の人)の人柄、、といったひとつひとつにではなく、それらが混ざりあった「沖縄」という存在に人は惹かれるのでしょう。

しかし一方で、沖縄には「ない」ものもあります。私は東北出身ですが、うちなーんちゅに羨ましがられることもあります。

初めてそれを経験したのが「土手」でした。

理解できずにいると、「沖縄には大きな河川がない」と説明をしてくれました。その堤防としての土手がとても珍しく、憧れの風景だったそうです。

大きな山も雪景色も沖縄では見ることができません。凍えるような寒さも沖縄では体験できないでしょう。お米や食べ物も東北の方が美味しいと言って頂けることがあります。

故郷を離れて故郷を知りました。住む時間が長くなると、その土地の良さが分からなくなってしまうことってありますよね。

旅が好きな人は、いわば “自分が住んでいる場所のアイデンティティ” を求めて旅をしているのかも知れません。

さて今回は、いよいよ「ぬちまーすの秘密」に迫りたいと思います。ぬちまーす工場の近くの思いがけない絶景やパワースポットも併せてご紹介いたします。

千葉県

飲食店

イベント

国内最大級アウトレットで台湾祭「台湾祭in千葉KISARAZU 2021」

台湾に訪れたことのない人も、何度も行っている人も、台湾へ行けない今、美食グルメを楽しんでいただけるイベント『台湾祭in 千葉 KISARAZU』が2021年10月23日(土)~11月7日(日)開催されます。カラフルなランタンで装飾された会場で、台湾各地の本格「夜市グルメ」の数々を台湾現地の空気を感じさせる飲食スペースでお楽しみください。

富山県

飲食店

”飲むわらびもち”の「とろり天使のわらびもち」が富山駅前にオープン

「とろとろ食感」の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち」は、関西を中心に東京や九州に出店している人気店です。この度、初のとなる富山店が2021年10月9日(土)にオープンしました。カップの底にわらびもちを入れたドリンクに、生クリームをトッピングした“映える”見た目と新食感が話題となっているドリンクです。

長野県

観光

白馬岩岳スノーフィールド 2021-2022ウィンターシーズン期間の販売を開始

株式会社岩岳リゾートは2021年10月1日より2021-2022ウィンターシーズンのシーズン券の販売を開始しました。ウィンターシーズンに向けて降雪機の増設やパウダーエリアの拡充、キッズゲレンデの新設など、ゲレンデの魅力を強化しています。また、ティーラテと焼き立てスコーンの専門店「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」の冬季営業を開始します。

東京都

買い物

連日完売「魔法の琥珀糖」が再出店  新宿マルイ 本館8Fで10月1日より

美しい鉱物のような見た目から「食べられる宝石」とも呼ばれています。硬そうな外見とは裏腹に「外側はシャリっと、中はプルプル」と、新食感に驚かれる方も多い和菓子の琥珀糖。2021年8月に期間限定ショップをオープンしましたが連日完売となった「魔法の琥珀糖」が新宿マルイ本館8Fで10月1日より再登場します。

ピックアップ

ピックアップ