神奈川県

観光

【界 仙石原】仙石原の自然をテーマにしたアート制作体験を開催

2022.03.06

古くから別荘地として発展し、美術館や博物館の点在する箱根仙石原。「界 仙石原」では2022年4月12日~6月28日、9月6日~11月29日の期間、毎週火、木曜日限定で「仙石原の自然をテーマにアート制作体験」を開催します。

「手業のひととき」とは

地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々に出会い、お客様がその希少な技を間近で見たり、舞台裏を知ったりできるご当地文化体験です。「界」では、ブランド発足以来、「その地域、その季節ならではのおもてなし」を提供しています。

「仙石原の自然をテーマにしたアート制作体験」の特徴

国内外で活躍するアーティスト鈴木 泰人氏、加藤 正二郎氏を招き、仙石原周辺の風景から受けるインスピレーションを生かして制作体験を行います。アートに馴染みが無くても、アーティストが行うプロセスに沿って、丁寧なレクチャーを受けられるので安心です。

作風の異なるアーティストとそれぞれの技法で描く
4~6月に開催する現代アーティストの鈴木氏とのアート制作は、仙石原周辺で採取された自然素材を観察して想像を膨らませることからスタート。宿では下描や構成、色付け等を経て、作品を完成させます。

アーティスト 鈴木 泰人氏
客室用の作品を制作する様子

9~10月は日本画家の加藤氏と仙石原の風景の代名詞ともいえるススキをテーマにアート制作を行います。

日本画家 加藤 正二郎氏
加藤氏の制作風景

「仙石原の自然をテーマにしたアート制作体験」概要

期間: 2022年4月12日~6月28日、9月6日~11月29日の火、木曜日
時間: 宿泊初日 15:00~17:00
場所: 界 仙石原「別館サロン」
料金: 1名 10,000円(税込、宿泊費別)
定員: 1日1組(1組1~3名)
受付: 7日前までに下記専用ページから予約
*事前に宿泊予約が必要です

>予約はこちら

<最高水準のコロナ対策宣言>

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ