福島県

観光

【磐梯山温泉ホテル】赤べこ囲まれたビアガーデン「赤べこビアガーデン」2022年も開催

2022.06.19

磐梯(ばんだい)山麓に位置するリゾートホテル「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」では会津の郷土玩具「赤べこ」をテーマにした「赤べこビアガーデン」を開催します。日本百名山のひとつ、磐梯山麓に広がる雄大な自然の中、会場の装飾からスタッフの衣装、おつまみの器に至るまで赤べこ囲まれた、フォトジェニックならぬ「べこジェニック」なビアガーデンです。

べこジェニックなビアガーデン

当館では、会津で張り子人形として400年前から作り続けられている赤べこを通して、会津文化に親しんでいただけるよう、季節ごとに、「赤べこ花見」や「赤べこクリスマス」など赤べこをテーマにしたイベントを開催しています。2022年の夏は、「赤べこビアガーデン」を開催。当イベントは、会場の設えはもちろん、ビールやおつまみ、衣装に至るまで、どこもかしこも、とにかくべこジェニックなことが特長です。

グループで楽しめる卓上型の「赤べこビアサーバー」 NEW

2022年の赤べこビアガーデンは、新たにオリジナルの「赤べこビアサーバー」が登場します。卓上型のビアサーバーで、約1Lのビールを楽しめます。赤べこの頭をゆらすとビールが注がれる仕組みになっており、グループでの利用にお勧めです。おつまみはドライトマトや、ナッツなど、ビールにピッタリなものを数種類ご用意します。おつまみが盛られる器も赤べこの形をしており、おつまみとビールサーバーでテーブルの上は、たくさんの赤べこで埋め尽くされます。

べこジェニックな空間 Power UP

会場はいたるところに赤べこがいる、べこジェニックな可愛らしい空間です。2022年は、オリジナルの赤べこテーブルと、赤べこパラソルが新登場します。赤べこテーブルは、テーブルが丸ごと赤べこの形になったもので、背中部分で食事を楽しめます。さらに上を見上げると赤べこが描かれたパラソルと提灯がならび、どこを見渡しても赤べこを楽しめます。その他にも、赤べこのうちわや、赤べこの形をした蚊取り線香など、たくさんの赤べこグッズが並びます。

赤べこになりきれるべこジェニックなアイテム

当ビアガーデンではスタッフもゲストも赤べこに扮して宴を楽しみます。ゲストには、赤べこに変身できるオリジナルのお面と、うちわをプレゼントします。うちわは、赤べこのスタンプを用いて、ゲストが自由に絵柄をつけらます。べこジェニックな赤べこグッズをおそろいで身に着けることで、より一層ビアガーデンを楽しめます。

「赤べこビアガーデン」概要

期間: 2022年7月9日~8月31日
時間: 16:00~20:30
場所: 磐梯山温泉ホテル内コデランニ広場
料金: 入場無料、赤べこビアサーバー2,000円(1L)、アルコールドリンク750円~、ソフトドリンク200円~、おつまみ 500円~
予約: 不要

*メニューは仕入れの状況で変更する可能性があります。
*料金は全て税・サービス料込です。

<最高水準のコロナ対策宣言>

新着

新着

注目の記事

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ