長野県

観光

【軽井沢星野エリア】樹木と寄り添う読書スペースを新設 秋空のもとで読書を楽しめる「紅葉図書館」を開催

2022.08.17

「軽井沢星野エリア(以降、星野エリア)」では、2022年10月1日~11月6日の期間限定で、広場のゆるやかな起伏に沿うように設計した棚の中に500冊の本を並べ、紅葉と本とカフェ時間を楽しむイベント「紅葉図書館」を開催します。

秋色に染まる、自然を感じる空間

広場の起伏に合わせてデザインされた本棚
星野エリアには、赤いモミジや黄金色のカラマツの木に囲まれた2000平米の広場があります。この広場に木製の本棚を2台設置します。広場のゆるやかな起伏に沿うように設計した全長10mの本棚はベンチを兼ねており、紅葉に包まれた空間で本を楽しむことができます。

樹木と寄り添う読書スペースを新設
広場にある樹木のすぐそばに、台形の木製デッキを設置した読書スペースを新しく設えます。新設スペースは、足が伸ばせる十分な広さがあり、樹木の近くなので、紅葉をより近くで臨むことができます。また木陰もあるため本を読むのにも最適です。気になる本を見つけたら、読書スペースに移動して、のんびりと本を読むことができます。

なお、本棚と新設スペースは、古材と古道具を引き取りリユースする「リビルディングセンタージャパン(長野県諏訪市)」により制作されたものです。

読んで、買って、聴いて本を楽しむ

読書の秋におすすめ500冊の本
「芸術の秋」や「食欲の秋」、「〇〇の秋」など、秋にちなんだテーマの本を500冊用意します。軽井沢の秋を感じながら、本との出会いを楽しめます。本は、インターネットを介した古本のリユースを行う「バリューブックス(長野県上田市)」の協力により集められた古本です。

移動式の小さな本屋さん
週末には、移動書店が広場に出店し、本の販売を行います。小さいながらも選び抜かれた書籍が並んだ空間は、まるで宝箱のようで、本との出会いに心が躍ります。

日程: 期間中の土日祝(除外日あり)
時間: 10:00~16:30
出店: analog books(栃木県宇都宮市)

森の広場で行う「絵本の読み聞かせ会」

10月8日・9日に、「景山聖子とゆかいな仲間たち」による絵本の読み聞かせ会を開催します。森や動物をテーマに、赤ちゃんから祖父母と幅広い年齢層の方が楽しめる内容です。豊かな森の中で、ゆとりある時間を過ごすことができます。予約は不要のため、当日気軽に参加可能です。

日程: 10月8日・9日
時間: 13時~、13時30分~、14時00分~、14時30分~ 各15分ず
料金: 無料

読書とともにスイーツを楽しむ至福の時間【Power up】

読書と一緒に楽しめるテイクアウトのスイーツやドリンクを販売します。軽井沢で話題のスイーツ店が週末に出店し、ドーナツやバターサンド、クッキーなどの素材を生かした焼き菓子が種類豊富に揃います。

また、広場に隣接する「カフェ ハングリースポット」では、信州を代表する秋の味覚「りんご」を使用した季節限定のドリンクを用意します。りんごのほのかな香りとミルクのやさしい甘さに心が和む「ふわふわミルクのアップルティー(HOT)」とりんごの果肉入りの爽やかな「アップルジンジャーティー(HOT・ICE)」(各500円*税込み)の2種です。

期間: 毎日
※ スイーツ店の出店は土日祝のみ(除外日あり)
出展: ウフフドーナチュ、ovgo B.A.K.E.R(オブゴベイカー)、バターサンドラボ軽井沢
※日によって異なります

新着

新着

注目の記事

北海道

観光

【釧路プリンスホテル】20代限定で定額利用プランが登場 冬のひがし北海道を満喫

コロナ禍で卒業旅行などに行けなかった方への応援、また旅行離れが進んでいるとされる若年層の方が旅行へ出かける1つのきっかけとなればと、定額料金でいつでも安心してご利用いただけるプランが登場しました。
釧路だけでなく近隣の大自然や、冬ならではの自然現象を満喫し楽しんでいただけるよう、2連泊以上の滞在型としています。

ピックアップ

ピックアップ