千鳥ヶ淵緑道の桜 東京都千代田区 - 桜百景 –

2020.03.23

東京千鳥ヶ淵は、水面に映る桜の姿や皇居の緑とのコントラストも美しい、都内有数の桜の名所です。アクセスも良く、夜間はライトアップことから、平日でも沢山の花見客で賑わいます。ソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラなどの品種が見られ、全長700mの”千鳥ヶ淵緑道”は圧巻の一言です。

700m続く圧巻の"桜のトンネル"

千鳥ヶ淵の桜の見所は、何と言っても皇居のお堀を埋め尽くす桜が作り出す”桜のトンネル”。貸出ボートもカップルに大人気。お堀から眺める桜は格別です。

幻想的な夜の桜

夜になるとライトアップされ、その光景は幻想的で東京の真ん中にいることを忘れてしまいそう。また、遠くに見える東京タワーとのコラボレーションは大人気で、夜間でも多くの花見客で賑わいます。ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。



新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ