京都府

観光

文化

【世界遺産 二条城】国宝 二の丸御殿特別入室や障壁画の原画を限定公開

2023.06.24

世界遺産 二条城では、2023年7月13日(木)~9月30日(土)の期間、多くの市民や観光客の方々に二条城の歴史や文化の魅力に触れていただけるよう『国宝 二の丸御殿 遠侍勅使の間』の特別入室を実施します。

国宝 二の丸御殿特別入室「遠侍 勅使の間」

通常は廊下から観覧のところ、天皇の使者である勅使を迎えていた「遠侍 勅使の間」に特別に入室いただき、障壁画(模写)や天井画を間近で鑑賞いただけます。

期間: 7月19日(水)~8月21日(月)

重要文化財 二の丸御殿障壁画 原画公開「遠侍 勅使の間」

勅使の間上段の障壁画を公開します。天皇の使者である勅使を迎えていた上段には色鮮やかな緑と朱の葉で、爽やかな初夏を表現している青楓が描かれています。

期間: 7月13日(木)~9月10日(日)

清流園・香雲亭での朝御膳(完全予約制)

通常非公開の香雲亭では、数量限定の特別朝食を提供します。
希望日前日の午後3時までにお電話にて御予約ください。

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ