アカデミー賞ノミネート アニメーション短編映画『ダム・キーパー』初のYouTube全編無料配信決定

2020.04.27

世界に広がる新型コロナウイルスの影響で、多くの方が自宅で過ごさざるを得ない状況に鑑み、この度、期間限定でYouTubeのトンコハウスチャンネルにて、全編の無料配信が決定しました。珠玉の物語をぜひお楽しみください。

また、株式会社KADOKAWAは、2019年3月29日(金)『ダム・キーパー』の絵本を発売、同年4~5月にEJアニメシアター新宿にて「トンコハウス映画祭」を開催しました。現在、カドカワストアにて『ダム・キーパー』絵本ほか各種グッズを販売しております。

【『ダム・キーパー』ストーリー】

その町は大きなダムで、汚染された大気をせき止めていた。ダムの上の風車小屋に住み、朝夕風車をまわして町を守るのは、ひとりぼっちのブタの少年、ピッグ。人々は、だれが町をまもっているのかもわすれて、ピッグをのけ者にしていた。新学期、町の学校に、転校生フォックスがやってきた。絵を描くことが大好きで天真爛漫なフォックスとのふれあいが、ピッグの孤独な心をとかしていく。ところが、ある日、事件がおこり……。

>トンコハウス YouTubeチャンネル

カドカワストアでは、絵本『ダム・キーパー』を始め、トンコハウスグッズ販売中!

>グッズご購入はこちらから

1)絵本『ダム・キーパー』(税込1,760円) ※電子書籍も発売中

2)トンコハウス映画祭2019 トートバッグ (税込2,037円)

3)バンブータンブラー (税込1,834円)

4)地球にやさしいクリアファイルセット2枚組(2種)(各 税込1,019円)

5)巾着 (税込1,019円)

6)B2アートポスター (税込916円)

【トンコハウスとは・・・】

堤大介とロバート・コンドウは、世界最高のアニメ・スタジオといわれるピクサーでアートディレクターとして
活躍するかたわら、自分たちで脚本を書いて、自主制作映画をつくった。ふたりの初監督作品『ダム・キー
パー』は、世界中の国際映画祭で20以上の賞を受賞し、2015年米国アカデミー賞短編アニメーション部門
にノミネートされるなど、一大センセーションを巻きおこした。2014年、ふたりはピクサーから独立して、トンコハウスを設立。新たな仲間とともに、映像、出版、アートイベントなど多方面へ活動の幅を広げている。現在、現在、新作の企画開発中。

新着

新着

注目の記事

茨城県

観光

食べ物

イベント

【星野リゾート BEB5土浦】土浦の魅力を「地元の名産 × サイクリング」で満喫!「梨狩りサイクリング」レポート

「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」。今回HYAKKEI編集部は、そんなBEB5土浦で開催された「梨狩りサイクリング」に参加しました。「自転車のまち」土浦の魅力を存分に味わうことができ、とってもカジュアルで、アクティブに楽しめる要素満載のBEB5土浦の滞在と合わせてレポートをお届けします!

山梨県

観光

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<後編>

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

ピックアップ

ピックアップ