神奈川県

観光

祈りと彩りの花浄土「長谷寺」の紅葉

紫陽花や四季を通じて花が絶えることのないことから「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれている長谷寺ですが、秋になるとカエデやイチョウの紅葉が見られます。こちらでは11月末の色づきの様子をお届けします。

妙智池
卍池
経蔵

色づきは5割ほどです。また、現在期間限定でライトアップを実施中です。新型コロナウイルス感染症蔓延防止の観点から、密集・密接回避のため、期間を長く設けておられます。今年の紅葉見納めに古都鎌倉へ訪れてみてはいかがでしょうか?

拝観料: 大人400円 小学生200円
時間: 日没~ 閉門18時30分 閉山19時00分
期間: 11月1日(日)~12月20日(日)

※紅葉の見頃は例年11月下旬~12月中旬です

海光庵

長谷寺は津波が来ても流されないよう山腹に建てられたといわれています。そのため、境内は階段も多くあります。由比ヶ浜を一望しながらゆったりと過ごすことができるこちらの海光庵で休憩されてはいかがでしょうか。お食事、甘味のセットなどがあります。

お寺のカレー(スープ付き)
人気のお寺のカレー。肉・魚を使っていません。野菜が大きめにカットされているので食べ応えは十分です。1200円(税込)

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ