埼玉県

観光

文化

【川越氷川神社】日本の夏の風物詩、音で涼を運ぶ氷川神社の江戸風鈴

厄除け・魔除けとして使用されていた風鈴ですが、時間の流れとともにスズムシの音に例えられ、音そのものを楽しんだり湿度の高い日本の夏をやり過ごすために使用される道具となりました。
今回訪れた「川越氷川神社」では“風が人の想いを運ぶ”とし、願い事を書いた短冊を風鈴に吊るす催しが行われていました。

境内には約1,500もの風鈴がかけられているそうで、こちらは職人の方によってひとつひとつ手作りされたもの。よく見ていただくと形もそれぞれ異なっています。夏の力強い緑と青空がよく似合いますね。

魔除けの赤

生命を象徴する色とされ、古くから悪霊邪気を払うためや祝いとして使われれきた「赤」。魔除けとしての役割があった風鈴もまた、赤を使うことが多かったそうです。

2022年の夏は平年の夏より厳しい暑さといわれてます。音で涼を感じるための工夫も必要かもしれませんね。
風鈴の回廊の他に優しく光るぼんぼりの頒布やおみくじ、限定デザインの御朱印など、縁結びにまつわるアイテムが多数用意されていますよ。

川越氷川神社

所在地: 埼玉県川越市宮下町2-11-3
TEL: 049-224-0589(社務所)

新着

新着

注目の記事

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

東京都

伝統

芸術

「小松美羽展 岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」開催/岡本太郎との調和により生まれた”奇跡”のライブペイント

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

ピックアップ

ピックアップ