おうち時間でやってみよう!ロクシタンの空き容器をアップサイクル!お部屋を彩る新しいインテリアに

2020.05.18

ライフスタイルコスメティックブランドのロクシタンは、おうち時間を楽しむアイデアとして、これまでイベントなどのワークショップで紹介していた、空き容器をインテリアアイテムにアップサイクルするアイデアを公開いたします。

ロクシタンの空き容器が、簡単に、素敵なインテリアに生まれ変わる!

「アップサイクル」とは、古くなったモノに新しい考え方を加えて別のモノに生まれ変わらせること。ゴミの削減に繋がる地球に優しい取り組みのひとつです。ロクシタンではCSR活動の一つとして、昨年より空き容器の回収をロクシタン店舗(一部店舗・オンラインショップを除く)でスタート。さらに空き容器をアップサイクルするワークショップの開催なども行ってきました。店舗に行けない方も多いこの時期に、おうちにあるロクシタンの空き容器をインテリアアイテムにアップサイクルして、おうち時間を楽しみませんか。

アイデア① 

心安らぐグリーンの「鉢」に

アイデア②

お花を飾る花瓶として

アイデア③

イルミネーションライトを入れて、素敵な光のインテリアに

アイデア④

アクセサリーなどの小物ケースとして

ロクシタンの空き容器でポイントがもらえる「ロクシタン グリーンプログラム」

貴重な自然資源を守り、サスティナビリティを追求するため、「リサイクルで地球に美しいことはじめましょう」を合言葉に、ロクシタン店舗(一部店舗・オンラインショップを除く)で「グリーンプログラム」を昨年から展開。店頭来店時に対象となる製品の空き容器(プラスチック・ガラス・アルミ)を持っていくとメンバーズカード「クラブオクシタニア」に 「グリーンポイント」を付与しています。2019年1月30日から2020年3月31日までに、22,000名を超えるお客様にご参加いただき、およそ186,000個、15,000キロの容器を回収しました。

>グリーンプログラム詳細はこちら

この他にも、リサイクルプラスチック容器の使用やエコレフィルの採用にも取り組んでいます。ぜひあなたも、地球にやさしい暮らしをロクシタンと一緒にはじめてみませんか?

ロクシタンジャポン株式会社輝く太陽と咲き誇る花々の豊かな自然に包まれた南仏プロヴァンス。1976年にその地で生まれたロクシタンは、厳選された植物素材を使用したスキンケアやボディケア、フレグランス製品などを通じて、プロヴァンスの生活を提案するライフスタイルコスメティックブランドです。植物原料とエッセンシャルオイルを使用したナチュラルコスメの先駆けとしてスタートして以来、その上質なアイテムの数々は90ヶ国以上、約3000店舗で展開し、世界中の人々に愛されています。

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ