奈良県

芸術

【松伯美術館】展覧会「上村淳之 文化勲章受章記念 こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」開催

2022.12.02

2022年12月6日(火)から2023年2月5日(日)まで、「上村淳之 文化勲章受章記念 こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」を開催します。

上村松篁、淳之の描く花鳥画は、私たちの日常の空間を絹や紙の上に再現するものではありません。そこに描かれているのは、画家のこころの中に創られた美しい世界なのです。二人は、鳥や花と共に在る世界、これこそが東洋画の本質であると、その世界を描き続けてきました。本展覧会では、松篁、淳之の作品、約90点の展示を通じて、それぞれのこころから創造された美しい世界を堪能していただきます。

上村松篁「兎1」昭和62年(1987)

展覧会期間中、当館館長である上村淳之の令和4年度文化勲章受章を記念して、美術講演会や榊原吉郎氏(京都市立芸術大学名誉教授)との美術対談もあわせて開催するとともに、「四季花鳥図」をデザインした文化勲章受章記念ポストカードを入館者の皆さまにプレゼントします。

上村淳之 文化勲章受章記念 こころの花鳥画 上村松篁・淳之展

上村淳之「飛鴨」昭和61年(1986)
期間: 2022年12月6日(火)~2023年2月5日(日)
休館日: 月曜日(但し、1月9日(月・祝)は開館し、翌10日(火)は休館)
開館時間: 午前10時00分~午後5時00分(入館は午後4時00分まで)
入館料: 大人〔高校生・大学生を含む〕820円、小・中学生410円
・20名以上は団体割引(入館料1割引)
・障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで入館料2割引
展示作品数: 約90点(下絵、素描を含む)
村淳之文化勲章受章記念ポストカード

作品紹介

上村松篁「真鶴」昭和55年(1980)
上村松篁「雁金」昭和57年(1982)
上村淳之「白鷹」平成13年(2001)
上村淳之「水辺の四季」平成21年(2009)

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

北海道

観光

【釧路プリンスホテル】20代限定で定額利用プランが登場 冬のひがし北海道を満喫

コロナ禍で卒業旅行などに行けなかった方への応援、また旅行離れが進んでいるとされる若年層の方が旅行へ出かける1つのきっかけとなればと、定額料金でいつでも安心してご利用いただけるプランが登場しました。
釧路だけでなく近隣の大自然や、冬ならではの自然現象を満喫し楽しんでいただけるよう、2連泊以上の滞在型としています。

ピックアップ

ピックアップ