シルバー製にて具現化させた装飾櫛 「北斎と富士-子供のための北斎展」内で先行発表

2022.11.28

かつて北斎が思い描きながら原案で留まっていた装飾櫛を現代の宝飾職人の技術を用いて、世界で初めてシルバー製にて具現化させることに成功しました。11月18日よりフランス・アルザス地方のミュールーズ美術館の「北斎と富士-子供のための北斎展」内で、日本に先駆けて発表することとなりました。

葛飾北斎は、デザイナーでもあった

1998年に出版されたアメリカのフォト・ジャーナル紙『LIFE』が選んだ『過去1000年の間で最も重要な人物』調査でベスト100に選ばれた唯一の日本人。それが「葛飾北斎」です。

北斎は、世界ではレオナルド・ダ・ヴィンチと並び称される美の巨人。
マネ、モネ、ゴッホ、セザンヌ、ルノアール、ドガ、ロートレック、ミュシャ等の印象派に多大な影響を与え、近代美術史に大きな足跡を残しました。

デザインの具現化に向けて

北斎の思い描いたデザインを具現化するにあたり、国際北斎学会(以下:学会)と一般社団法人甲府宝飾協会(以下:協会)がそれぞれの知見を活かし製作に取り組みました。デザインの選定から完成まで約6か月もの期間(令和4年5月~10月)を要した共同プロジェクトです。

学会が北斎のデザインの意味や想いを伝え、協会が職人の技術を最大限に発揮できる環境を整え、職人は持てる技術を駆使して、三位一体となりそれぞれの強みを如何なく発揮したなかで完成まで辿りつきました。

アルザスと日本の交流160周年記念事業

「北斎と富士-子供のための北斎展」

会期: 2022/11/18〜2023/3/12
会場: ミュールーズ壁紙美術館 La Commanderie 28,rue Zuber Mulhouse

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

北海道

観光

【釧路プリンスホテル】20代限定で定額利用プランが登場 冬のひがし北海道を満喫

コロナ禍で卒業旅行などに行けなかった方への応援、また旅行離れが進んでいるとされる若年層の方が旅行へ出かける1つのきっかけとなればと、定額料金でいつでも安心してご利用いただけるプランが登場しました。
釧路だけでなく近隣の大自然や、冬ならではの自然現象を満喫し楽しんでいただけるよう、2連泊以上の滞在型としています。

ピックアップ

ピックアップ